湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
[WEB講習会:ナブラ] 狙い方は千差万別...飛距離、精度&丁寧がヒットの秘訣!!
0

    マグロ好きなアングラーが興奮度MAXになるのがナブラです。

    ベイトの種類や違い、状況によって形態は変わります。

     

     

    イワシ:イワシ団子&サメ付き。

    カツオやキハダに追い上げられ、幅、数メートルにまとまったイワシの塊。

    この団子の中にサメも居ます。食い散らかし弱ったイワシはキハダたちの絶好のエサとなります。

    期待度100ですが、この中にルアーをキャストしなければなりません。

    マトは5mの大きさ、決して難しくはありません。

    普段なら何でもないキャストも、サメ付きの派手なボイル(お湯が沸騰する状態)を目の当たりにすると...

    ピタリと入らないこともシバシバ。

    ボイルの時間は長く続きません。スピーディーに狙い撃ち!!そして冷静に待つことです。

    注意:サメをひっかけない。撃ち込んでいる同船者のラインにも注意。

     

     

    [ルアー]

    沈下系の12cm(なるべくスローに沈下するtype-1)

    テンションフリーで10秒。反応がなければ撃ちなおし。

    150~180mmのフローティングペンシル。

    ボイルの中で浮かせて待つのが王道。スリム&斜め浮きが最も活躍。ラインを張って斜め浮きをキープです。

     

     

    広範囲の散発ボイル。

    キハダに追いまわされているイワシたち。

    このシーンではイワシの逃げる方向を把握することです。

    進行方向前方を狙いますが...追うキハダの前を横切っても無視されます。(イワシが捕食者に向かって泳ぐことはないからです)

    ポジションがミヨシなら前方から迫ってくる状態が最高です。

    いわゆる誘い出し風に1ピッチ&ステイで狙うといいでしょう。

     

     

    [ルアー]

    沈下系の120~165mm。

    キャスト&スイミング。丁寧に最後まで引き切る。

    150~180mmのフローティングペンシル。

    水面を1ピッチ&ステイで...ヒラマサ狙いとの差は「長いステイ時間」です。

     

    ベイトがトビウオ、シイラ、ソウダガツオで使用ルアー、攻め方は変わります。

    見wルナブラの基本はペンシル、見えない(散発)ナブラはポッパーでアピール昔からの常識。

    まだ、色々と「キモ」はありますが、経験で知ることは大切です。

    ペンシルポッパーとポッパーの使い分け、垂直浮きペンシルと斜め浮きペンシルの違い。

    ロッドワークも....

     

     

    釣行会ではキモを、その都度お教えいたします。(内容は「完マグ」と一緒:笑)

    いつも個人釣行の方は、ぜひ、ご参加ください。

    (釣行会はチャーター船ではなく乗り合い船利用です。原田も以前はDVD.YOUTUBE.雑誌撮影で一人チャーターを何度も経験しましたが、この3年はチャーター船の利用はありません。乗り合い船の利用、釣り座ローテーションの中で、皆様と同じ条件で釣ることに価値があります。さらに色々な乗船者に出会え、とても勉強になります。)

    先日8/22の邦丸さん7号の乗り合い船では、佐野プロが1人だけ釣ってました。六熊丸さんの乗り合い船では二宮丸さんの船長が2匹。スゴ腕を見せて頂きました。

    | saty-harada | 雑談 | 19:35 | comments(0) | - | - | -
    [相模湾キハダWEB講習会] キハダのパワーはヒットルアーとフックで変わります。
    0

      2018シーズン、相模湾にキハダは入ってこないのか?と思うほど低迷が続きましたが...

      8/18頃から湾内~湾奥に入り、トビウオパターンから本来のカタクチイワシパターンになりました。

      遅い開幕ですが、湾内にベイトは多いのでしばらく定着すると思います。

      イワシがベイトの時はコマセキハダはイマイチで、同船のエビングが活躍しますよ。

       

       

      さてファイトの強弱ですが...

      30kgのキハダを1分であげたり、同じサイズが30分でも浮かなかったり...

      これはキハダの個体パワーの強弱差ではありません。(スレの場合はなんとも...)

      ヒットさせた水深:ジギング、スロージギング、エビングは水深が30~100mでヒット。

      当然浮かせるまで時間がかかります。

      TOPのヒットは潜らせなければ水面ファイトになり短時間勝負でキャッチできます。

      (日立沖のキハダ50~70kgが5~10分の理由は、強力タックル&水面ファイト&大型プラグ効果です。)

       

       

      キハダのバイトが「下から上」か、「上から下」かで大きく変わります。

      トップは下から突き上げます。

      フッキング後、下を向かせなければ(暗い方に逃げる習性)短時間勝負が可能です。

      じつは沈下系プラグ、着水と同時ヒットならトップと一緒ですが、通常はフリーフォール中にヒットします。

      少し送り込んでからフッキングするのがセオリーで、キハダはすでに潜る態勢となっています。

       

       

      さらにパワー強弱で重要なのはキハダの口の開閉度合(呼吸)です。

      大型フローティングプラグが有利なのは「横咥え」「飲み込み」「口とエラ同時掛かり」で呼吸困難、エラ切れの失血、さらに大型異物の抵抗で上手く泳げず体力を消耗する等によります。

      反対に小さなプラグ、シングルフック1本掛かり、アシストフックはキハダの口の開閉が自由で、体力を消耗しません。

      (コマセ、エビング、ジギングはすべてシングルフックで...ファイトは力強くなります。)

       

       

      もちろんこれが全てではありません。

      タックルとの相性、設定ドラグの強度、勝負時を見逃さない等々...

      ファイト時間が短いほど上手いとか、長いから下手というワケでなく、色々な条件があるということです。

      潮が速い中と、潮が止まっているときでは2倍以上のパワー差を感じます。

      ロッドの特性も...復元力、反発力があり、起き上がらせるパワーがあるロッドは耐えていれば魚は浮きますが、その力が弱いとバットパワーを使うか、さらい弱いときはスローピッチジャークと同じで、ロッドを使わずリールのパワーで浮かせることもあります。

      8.0feetを境にしますが、ショートは操作性が良く浮かせやすく、釣り人の体力も少なくて済みます。

      ロングはとにかくキャスティングの距離が優先。遠いナブラも届かせる。ヒット後はテコの原理、体力派に向いています。

      同じ体力なら、ショートロッドの方が明らかに早く浮かせられます。

      リールもHG(ハイギア:スピード系)とPG(ローギア:トルク系)がありますが、相模湾のレギラーサイズはHG。

      素早く回収して再度撃ちなおすのに有利。

      大物はファイト重視でPGを使います。一度体験すれば目からウロコ。大物でもぐんぐんリールが巻けてしまいます。

      日立沖のような大物狙いはシマノ20000PG、ダイワ6500が使われています。

       

       

      ただし「乗合船」は自分だけの時間ではなく「共有」です。

      できるかぎり早くあげ、チャンスを多くしなければなりません。

      経験次第ですが、相模湾キハダは無理がきくPE5&100LBが良いでしょう。

      ドラグは5kg設定で...沈んで浮かないときは7~8kgにしてください。

       

       

      [相模湾のキハダキャスティングができる乗り合い船]

      相洋丸(佐島港)

      庄治郎丸(平塚港)

      邦丸(大磯港)

      平安丸(小田原港)

      緑龍丸(岩港)

      嘉丸(真鶴港)

      森竜丸(熱海港)

      その他、チャーター専門でも時折、乗合船で募集しています。

      | saty-harada | 雑談 | 17:00 | comments(0) | - | - | -
      [撮影アイテム] いろいろ買い替え中!!
      0

        55HARADA動画はここ1ヶ月以上更新していません。

        定休日の水曜が悪天候で釣り中止やら、この2週間は店舗移転で、釣りに行けませんでした。

        やっと来週8/21.22.23頃から釣り再開です。

         

         

         

        と、釣りが決まれば...いよいよ動画撮影も再開(釣れないとダメですが...)

        心機一転、ビデオカメラを新しくしました。コンパクトで軽くて防水。

        さらにSONY アクションカムのパーツ、チェストハーネスも買い替え。

        楽しみは大きいけど、続けざまに購入しまくり(ネットショップ化の備品もカード)、来月のカード支払いが怖い(笑)

        | saty-harada | 雑談 | 15:53 | comments(0) | - | - | -
        [つまらないこだわり] Facebook.Instgram.RISE Blog.55HARADA動画...連動していません。
        0

          つまらないこだわりですが、同じ釣行記事も...同じ掲載はしていません。

          切り口を変え、写真を変え、内容も変えています。

           

          伊豆のヒラマサ

           

          伊豆のカンパチ

           

          掲載数分だけ記事を書くので...釣り場では「釣り時間が短く」なります。

          同船者がヒットすれば55HARADA動画の撮影。

          キャッチ後はスマホで写真撮り。

          記事はFacebook.Instgram.RISE Blogを別々に書いています。

          先日の伊豆南沖では記事が8本&55HARADA動画1本分(撮影は10回)です。

           

           

          釣り時間はいつも乗船者の皆様の半分だけ(釣れないときは100%釣り人ですけど...)

          だから疲れ知らず(笑)なのかも?

          お知らせこそが仕事だと思うので...できますが、個人の釣り人ならやらないかな(笑)

          だって人一倍釣りたい。数もサイズもと欲張りで...

          一釣行5~10匹は絶対に釣りたいオヤジなんです。

          | saty-harada | 雑談 | 19:52 | comments(0) | - | - | -
          [お知らせ] 平塚七夕まつり:7/6(金).7/7(土).7/8(日)
          0

            平塚七夕まつり

             

             

            本日より開幕です。

            ご来店の際、交通規制及び渋滞にご注意ください。

            実店舗は通常通りの営業です。

            混雑するようでしたら、当店駐車場にお車を置いて徒歩で七夕見物へも...アリです(笑)

            | saty-harada | 雑談 | 11:59 | comments(0) | - | - | -
            [美味しくいただく...] ヒラマサは熟成させて美味さを引き出す...
            0

              愛知の伊藤さんから「10日間、真空で0℃に保ったヒラマサ」の写真を頂きました。

              輪島沖の10kgオーバーヒラマサは、脂がのった素晴らしい肉質ですね〜。

               

               

              熟成させて美味しいのはカンパチ、ヒラマサ、ハタ類、キハダ、クロマグロ(特に赤身)、キンメ...

              鮮度勝負はカツオ、ハガツオ、ブリ、サバetc...

              もちろん好みがあり、鮮度抜群のヒラマサのコリコリな身が好きな方もいらっしゃいます。

              釣った魚を美味しくいただくのも釣りの楽しみです。

              品質確保のたまに、ちゃんと処理(活け〆、血抜き、完全冷蔵)して持ち帰りましょう。

              | saty-harada | 雑談 | 11:41 | comments(0) | - | - | -
              [釣行予定] 今日も強風大荒れで...連続No-Fishingです。
              0

                今年は水曜日に海が荒れることが多く、まともに釣りに行けておりません。

                南沖のカンパチ、ヒラマサジギング。さらに南のキハダ、カツオキャスティング&ジギング。

                犬吠沖のカツオ、キメジ。日本海飛島のマグロキャスティングと「旬の釣り」が盛り上がっていますが...

                最近は一番釣れている旬に「釣りに行けません」。

                RISE原田佐敏スタイルの、インスタグラム、フェイスブック、湘南ルアー情報局のリアル情報発信もできません。

                釣り動画:YouTubeの55HARADAの掲載も減っています。

                 

                 

                釣りが好きで1980年に始めたSHOPが、いつの間にか、好きなときに釣りに行かれないように...

                以前からの希望だった「ネットショップ&テレショップに特化」を今夏実施させていただきます。

                住所、電話番号ともに変更はありません。現店舗(1F)の2Fと3Fの一部を使用します。

                ライン巻きのリールお持込みも可能です。お取り置き品の受け渡しも可能。

                移転が落ち着けば、発送の遅延(お知らせいたします)はありますが、以前より多く釣りに出かけられます。

                 

                 

                現地集合&現地解散ですが「釣行会」企画も順次行う予定です。

                新製品ルアー、オススメタックルを持参してお使い頂くことや、ビギナーズレッスンも計画中です。

                原田佐敏クリニック的な「釣れるジギング:リズムとスピード」「確率UPのキャスティングテクニック」をお教えいたします。

                今までより2倍釣れる「キモ」をこっそり伝授!!(笑)

                外房、南房総、銚子沖、日立沖、伊豆南沖、新島キンメ、北茨城マダラ、御蔵島日帰りプチ遠征、上越ブリ、飛島マグロ、八丈島ツアーや銭洲、イナンバ...昔がよみがえるカンジです。

                | saty-harada | 雑談 | 18:37 | comments(1) | - | - | -
                [お知らせ] 私のFacebookにトラブル発生!!
                0

                  始めたばかりのFacebookにトラブルが発生しました。

                  せっかく「友だち」になっていただけたのに、すべて「削除」になってしまいました。

                   

                  申し訳ありません。お手数ですが再度お願いいたします。

                   

                  ちなみにInstagramは正常に作動中。

                   

                  | saty-harada | 雑談 | 19:23 | comments(0) | - | - | -
                  5/2の動画編集&YouTube掲載は9本...やっと終了しました。
                  0

                    この二日間(5/3.5/4)は動画編集&YouTube掲載ばかりに追われていました。

                    panch1954のインスタグラムもこの二日間は「手抜き作業」でした。

                    明日からは通常の湘南ルアー情報局をお送りいたします。

                     

                     

                    最後の9本目の動画...原田佐敏のワンピッチジャーク:ヒットシーンは上手く撮影できました。自画自賛(笑)

                    ヒラマサは130mで30m巻き上げ、10mのフォールでラインが止まりヒット。ぜひご覧ください。

                     

                     

                    あとキハダのジギング、キャスティングとも、年々パワーファイト(強引というのとは違います)が中心となり、ファイトタイムは短くなり、ヒット直後のバラシを除けば100%のキャッチ率でした。

                    皆様、慌てず騒がず、冷静にロッドコントロールしています。

                    リールのドラグも適正でズルズル(イライラ)の方は皆無でした。

                     

                     

                    キャスティングの20kgキハダが1分30秒から4分30秒でキャッチされました。

                    ジギングは水深があり、魚までの距離も長い&水の抵抗もプラスされるので長時間になりますが、それでも3~10分。

                    昔のような30分ファイト、1時間のヘロヘロファイトは完全になくなりました(笑)

                     

                    日立沖の大型キハダ50~70kgも5~15分ですから...皆様がパワーゲームに慣れた証拠です。

                    ちなみにPEラインは強く...PE4&50LBが根掛りしたら、ロッドパワー200%でも切れませんよ。

                    一度体験すると、現代のタックルの優秀さが理解できるはずです。

                    | saty-harada | 雑談 | 18:55 | comments(0) | - | - | -
                    原田佐敏がインスタグラムでイロイロ発信中!! panch1954(原田佐敏)
                    0

                      Instagram:panch1954

                      更新頻度命で毎日更新していますが、ウザいので1日3更新までにしています。

                      釣りの記事を出して2ヶ月半。

                      4/2:投稿197、おかげさまでフォロワーさんは990名になりました。

                      目標の200投稿&1,000名のフォロワーさんは近日達成できそう。

                       

                       

                      #キハダ #キハダキャスティング #サワラ #アングラーズクラブライズ #RISE #原田佐敏 #2WAY spiky #TT Eagleで検索していただけば出てくるはずです。


                       

                      野良猫写真が多いから猫好きと思われますが...自宅では超育ち過ぎの凶暴犬のヨークシャー:マイキー13才を飼っています。

                      インスタ映えしない猫と犬。

                      当然、人気はありません(笑)

                       

                       

                      RISE の湘南情報局とリンクする部分もありますが...

                      動物、昆虫、花などの趣味は懲りずに「インスタ掲載」させていただきます。

                      | saty-harada | 雑談 | 13:03 | comments(0) | - | - | -
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      このページの先頭へ