湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< ときどき掲載マジなブログ(003) | main | ときどき掲載マジなブログ(004) >>
2007フラットフィッシュコンテスト3位,吉田さんのコメント
0
    2007「フラットフィッシュコンテスト3位」に入りましたエントリー143吉田です。原田さんより原稿を「ちょっと書いてくれませんか?」と依頼を受けましたので簡単ですがコメントさせてもらいます。


    私はこのような大会に参加するのは初めてで、参加しようか?どうしようか?と悩んでおりました。しかし、このフラットフィッシュ(ヒラメ)は、かなり自信があったので、急遽1/11の会社帰りにエントリーしました。その為143のビリッケツでした。


    エントリーするまではRISE.HPで「情報収集を行い」その結果、ポイントは好調な吉田邸を選びました。(ここは私自身60UPの実績がある場所でもありました)

    昨年、大磯では世界記録のメーターヒラメ(内藤 修さん:平塚市)も釣れていますしね。

    ポイント選びについては「2007チャンピオン」の市川さんがおっしゃる通り、やはりヒラメは根回り・払い出しに良く集まります。今回、私がキャッチしたヒラメも根周りと払い出しの複合ポイントでした。


    このようなポイントは根掛による「ラインブレーク」・「ルアーロスト」の危険があります。その為にラインはナイロン12ポンドの直結!!です。

    その理由は根ズレに強く、ライントラブルも少ない。朝マズメの絶好の時間をライントラブルで逃すのはもったいないからです。もしトラブっても「ラインシステムを組む必要がない」為、復帰が早い。(素早く的確にラインシステムを組む技量がないのが正しいか・・・)

    あとはいかに根回りを攻められるか? 使用ルアーはズバリ!!「アピール系」です。私の実績でキャッチ率が高いですね。日が昇ろうが関係なく「チャート」「グロー」系を中心に使用しています。


    私のこだわり!!

    ルアーの接続には必ずスプリットリングを使う。なぜならあまりキャストが上手くないから・・・

    スナップの接続だとキャストが上手く出来なかった時フロントフックに絡まってしまう。私と同じような方はお試しあれ。かなり改善されると思います。あとフックを赤針に変えています。やはり目立たせたいからです。


    以上のような事をすると「ヒラメが釣れるかも?」その代わりシーバス・マゴチは・・・???


    シーバス・マゴチも釣りたい・・・ヒラメハンター吉田より。

    ありがとうございました。ライン直結のシーバス、ヒラメ狙いのアングラーは多いですよ。夜間のゲームでは便利ですしね。PE系のラインとリーダーの接続は「ボビンノッター」が簡単で便利ですよ。価格は高いですけど!
    | saty-harada | 湘南情報 | 10:53 | comments(0) | - | - | -









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    このページの先頭へ