湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 市川正章さんのフラットフィッシュその-3 | main | SW超マニア様「ご用達」のハンドメイドスピニングリールが遂にUSAより上陸!!致します。 >>
日本のBASS業界に「激震」が走りました!!
0
    築山さんの快挙1

    こんにちは、そしてご無沙汰しております築山滋です。昨日はお祝いの電話を有難うございました。

    TEAM RISEの門を叩いて早20年余り。あの頃、若手と言われた私も既に42歳の厄真っ只中です。
    なのに「バスオブジャパンのアングラーオブザイヤー」を昨年9月に箱根で手に入れ、その結果ジャパンフェデレーションの代表として本場アメリカの地で行われる「ナショナルチャンピオンシップ」への二度目の参戦になりました。

    前回は4年前今回と同じアラバマ州タスカルーサのレイクタスカルーサ。
    そして今回はアラバマ州ガズデンのクーサリバーを堰き止めたニーリーヘンリーレイク。と奇しくも同じ州に舞い戻った感じでした。

    ナショナルチャンピオンシップとは全米各州のフェデレーションの代表者各一名に、カナダ、メキシコ、ジンバブエ、南アフリカ、イタリア、そして日本のフェデレーション代表、そして昨年のディフェンディングチャンピオンの54名でそれぞれの地域をノーザン・サウザン・イースタン・セントラル・ミッドアトランティック・そして私の属するウエスタンの6地区に分けて順位をつけ、各エリアのトップになれば夢の「バスマスタークラッシック」へのチケットを手に出来るアメリカンドリームな大会です。

    そもそもB.A.S.Sとは「バス・アングラーズ・スポーツマン・ソサイエティ」と言い世界最大のバス団体。その支部はアジアで日本のみ。
    私は関東エリア(E/Dイースタンディビジョン)のショーナンバスマスターズに所属していて、昨年の年5戦のトーナメントのトータルでトップになり、関西(W/D、ウエスタンディビジョン)のトップと日本のクラッシックトーナメント(芦ノ湖)で戦い、よもやの逆転劇で「日本代表の権利を獲得」した訳です。

    しかし今回も大会のプリプラクティスに行けず、初体験の冬のアラバマでのトーナメントに臨みました。
    相手は普段釣っているラージマウスバスとアラバマスポッテッドバス。二日間のオフィシャルプラクティスデイで試合に繋げねばなりません。
    この試合の凄いところはあくまでもプロではなくアマチュアの試合なのに、全選手に新車のトヨタのタンドラ(ピックアップトラック)&マーキュリーオプティマックス250psを搭載したトライトン21Xが新品で用意されるところでしょうか?

    そんなこんなで2日間の練習を経て3日間のトーナメントをしてきた訳ですが...

    結果として私の組み込まれるウエスタンディビジョンで初日に16ポンド13オンスをマークし1位となり、残る二日も辛うじて5匹のリミットメイクしてトータル37ポンド強で全体の4位。
    ウェスタンの1位として「バスマスタークラッシック」のチケットを手に入れた訳です。

    バスマスタークラッシックと言われても「ピン!」と来ない方には例えて言えばゴルフなら「マスターズ」。テニスなら「ウインブルドン」。映画で言えば「アカデミー賞」。ノミネートと同じ位権威ある「夢の舞台」です。

    アメリカのプロとして日本から参戦していた並木敏成君、田辺哲男さん、桐山孝太郎君、大森貴洋君が、かつてプロとして出場していますが、私のような「アマチュアのフェデレーション枠」から過去に日本人が出場した例は無く「ジャパンフェデレーション初の快挙」だとあちらでは言われました。

    築山さんの快挙2

    日本ではたかがバス釣りですが、アメリカではプロスポーツ同様認識されているスポーツフィッシングです。

    優勝賞金は50万ドル(6000万円)、26位以下最下位までも100万円が賞金として支給されます!
    これだけのお金が集まると言うことはスポンサーにとってもそれだけの経済価値を見出せると言うことで、社会的注目もあるイベントです。

    参加選手の待遇もシェラトン10日間の宿泊費・往復航空チケットは主催者持ち。選手の奥さんや彼女も招待されます。

    このイベントに奇しくも私、築山が参加することに相成りました。

    余りの「大舞台」に自らの姿が想像できませんが、今回のナショナルチャンピオンシップ同様に楽しんで来たいと思っております。

    ライズの原田さんに認められ、チームライズの門を叩いてから早20年余り、そろそろトーナメントも引退の二文字がちらつき始めましたが、バスの故郷アメリカでの釣りはまだまだ刺激的です。

    先日のニーリーヘンリー・レイク同様今回のレイ・レイクでの私のメインタックルは「テーパー&シェイプ」のロッドです。
    投げて、操作して、掛けて、いなす!この四拍子が揃ったロッドはいよいよ名竿「EDGE」と「EDGE PRIDE」を超えました。私のニーリーヘンリーでの結果がそれです。それでは、夢のクラッシックにいざ!!!!  from 築山  滋  Tsukky

    B.A.S.S.
    3日目成績
    | saty-harada | ルアーフィッシング | 11:02 | comments(2) | - | - | -
    「築山さんがクラッシックに?!」との噂を風のたよりに聞いて、
    ネットをさまよっていたらこのページにたどりつきました。
    びっくりしました。おめでとうございます!!
    鈴木さんのコメント同様、自分まで嬉しくなっちゃいました。
    がんばってくださーーーーーい!
    P.S.
    今度バスの釣り方教えて下さい。
    | オターズ みどり | 2007/02/07 3:28 PM |

    クラッシック出場おめでとうございます&チャンピオンシップお疲れ様でした。
    築山さんがクラッシック出場を決めたと聞き、自分の事のように物凄く嬉しかったです。
    これから夢の大舞台ですね、悔いを残さず、精一杯楽しんで
    頑張ってきてください。
    それではまた、お会いした時にお話聞かせてください。
    | Tokyo鈴木 | 2007/01/27 10:58 PM |










    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    このページの先頭へ