湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 伊豆のブリ&ヒラマサTOP:今日は11kgのヒラマサもゲット!! くらはし丸(南伊豆手石港) | main | 0527:海況速報 黒潮の蛇行が続いてます... >>
TT Eagle180 ver.G (GLIDE.MODEL)のスイムテスト...
0

    浮き姿勢15度〜60度/ルアー単体60gのTT Eagle180 ver.G。

    飛行姿勢は60度が一番よく、ブレがなく直線的に飛びます。

    浮き姿勢がフラットに近いモデル(15~30度)は、キハダの浮き待ちモデルです。

    60度はワンピッチジャークでの誘い出しもOKのモデルで、キハダ、ヒラマサ、ブリに適しています。

     

     

    ズバリ、誘い出しでアクションさせるならフック設定は#2/0です。

    元々、浮力を少なく浮き待ちでバタバタ揺れないのが条件。

    #3/0をセットすると浮き上がりが遅く、またこの低浮力を活かし...

    巻きの「水面下ドックウォーキング」に使えます。

     

     

     

    #2/0の軽快モデルにヒラマサがバイトしました。

    #3/0のモデルは浮力が弱く、水に絡むのでバイト時の弾かれが少ない利点があります。

    6月からキハダゲームでもテストを致します。

     

    同じリグで比較テスト

    | saty-harada | タックル紹介 | 13:24 | comments(0) | - | - | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    このページの先頭へ