湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< [未決済分] ぐちぺん165F/56gを再販させていただきます。 | main | [パワースローにオススメ] Current Rider BAIT FISH&GLOW color:軽快な操作性の鉄ジグ!! >>
記録更新中:RISE BORON56(スピニング、ベイト)での釣果続々...
0

    レスターファイン製造のフルレングスボロン繊維の鎧を着たカーボン&ボロン繊維のコンポジットロッドで...

    RISE ORIGINALは扱いやすい5.6ftの1pcとなっております。

    最大の特徴はフルベンドに耐えるブランクス。

     

     

    ベイトモデルは新島キンメ、アブラボウズ、ベニアコウのスーパーディープスローマニアのご愛用者が多く、「曲げて獲ることが可能」で、リール重視の直線引き(ロッド機能を操作性に特化)と違い、ロッドを立て、浮かせ、ライン巻き取りのファイトが可能です。

    これによりラインの切れ所も把握でき、ロッドの反発力で大型魚も浮かせてしまうので「ファイト中の体力」は省エネとなります。

     

    原田、B56Lで新島キンメ3.3kg

     

    B56L、新島キンメで800g/水深350~500mではロッドが大きくベンド。

    ロッドを立てて待つと、きっちりと確実に戻り、ごくわずかな変化も目で捉えられます。

    900g/500mのキンメは56MLがちょうどいい。

    ちなみに自分は新島キンメにB56L.B56MLを使いますが、バレ防止、曲りの楽しさで使用頻度は断然Lが多くなります。

     

    S56Lは近海のカンパチ、ヒラマサ、ブリ、カツオ、キメジに使い、使用ジグは80~175g。

    ラインはPE2~3です。

    根のある浅場の5kgカンパチ、砂地の10kgブリ、根ズレの心配がないカツオ、キメジ、サワラは56Lで楽しんでいます。

     

    S56MLは10kgのカンパチ、ヒラマサ、大型カツオ、15kgまでのキハダで使い、130~200gジグを完璧に操作。

    PE3~4&40~60LBリーダーを使っています。

     

    阿部さんB56MH:7.1kgのベニアコウ

    (55HARADA 動画アリ)

     

    最強モデルの56H。

    スピニングモデルのS56Hは大型のカンパチ、ヒラマサ、キハダに使っています。

    20kgヒラマサの動画をご覧いただければ、「無理が利くロッド」であることがお分かりいただけるはずです。

     

    ベイトモデルのB56Hはスーパーディープのアブラボウズ(1000g/800m)で、ヘビージグを意のままに躍らせ、誘い、食わせるための強いバットパワーがあり、粘りと強度のボロン繊維効果で、通常の「ロッド立てファイト」が可能です。

    スーパーディープのアブラボウズとパワースローのキハダが、この1本でできてしまう便利さも人気の秘密。

     

    じつは、あまり特徴がない(私の判断)と生産中止をしたB56MH.S56MHが、最近、断然人気となり「復活」しました(笑)

    今回の中村さんのアブラボウズはB56MHでの釣果です。

     

    山城さんB56MH:パワースローで33kgキハダ

    (55HARADA 動画アリ)

     

    中村さんB56MH:40.4kgのアブラボウズ

    (55HARADA 動画アリ)

     

    原田、B56H:40kgバラムツ

    (55HARADA 動画アリ)

     

    原田、S56Hで20.7kgのヒラマサ

    (55HARADA 動画アリ)

     

    原田、S56MLで10.3kg.9.2kgの近海カンパチ

    (55HARADA 動画アリ)

     

    原田、B56H:アコウダイ

    | saty-harada | タックル紹介 | 17:38 | comments(0) | - | - | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    このページの先頭へ