湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 本日再入荷!! 2WAY piky Semilong/ROUND(ラウンド).ReBORN(リボーン) 80g.105g.135g | main | ReBORN ステッカープレゼント中 >>
本日再入荷!! 2WAY piky Semilong/TOUGH(タフ).ReBORN(リボーン) 65g.115g.165g
0

    初回入荷分の欠品カラーが再入荷致しました。

    今なら、全サイズ、全カラーが揃っています。

    お気に入りのカラー、サイズは売り切れ前に確保してください。

     

    RISE Shopping/ジギング.tamaTV

     

    ステッカーも入荷しました

    2WAY spiky ご購入の皆様に1枚プレゼントいたします。

     

    2WAY piky Semilong/TOUGH(タフ).Rebornは「肉厚コンパクト」がコンセプトのジグです。

    最大の特徴はフォール中にも水の抵抗を受け、水平姿勢&バイブレーションフォールでバイトを誘います。

    カツオ、キハダのフォールパターン。

    スーパーライトジギングやスローピッチジャークでのヒラメ、マダイ、根魚で最強のコンパクトジグ。

    ボトム付近での水平姿勢が神経質な魚を魅了し、バイトに持ち込みます。

     

     

    TOUGH:65g.115g.165g。

    カンパチ、ヒラマサ、ブリ、ワラサ、サワラ、ハガツオの青物ジギングから、マダイ、ヒラメ、ホウボウ、ソイ、ハタ、カサゴで使われ、ヒットジグとして人気です。

    またカツオ、キメジのキャスティング、ジギングも実積があります。

     

     

    カラーは9色

    HB-03P:ハニービー/ゴールドピンク

    HB-04G:ハニービー/シルバーグロー

    HB-07G:ハニービー/ブルピングロー

    HB-04P:ハニービー/シルバーピンク

    S-WH:シルバー/ウエーブホロ

    BB-GR:ブラックバタフライ/ゴールドレッド

    HC-UB:ハニカムホロ/ウルメブルー

    HC-RBP:ハニカムホロ/リアクションバイトピンク

    HC-SAP:ハニカムホロ/サンマパープル

    RISE Shopping/ジギング.tamaTV

     

    HB-03P:ハニービー/ゴールドピンク

    HB-04G:ハニービー/シルバーグロー

    HB-07G:ハニービー/ブルピングロー

    HB-04P:ハニービー/シルバーピンク

     

    HC-RBP:ハニカムホロ/リアクションバイトピンク

    HC-UB:ハニカムホロ/ウルメブルー

    HC-SAP:ハニカムホロ/サンマパープル

     

    S-WH:シルバー/ウエーブホロ

    BB-GR:ブラックバタフライ/ゴールドレッド

     

     

    カツオのキャスティング、キハダのジギングで2WAY piky Semilong/TOUGHは売り切れ続出でした。

    フォールパターンの根魚〜青物も数多くの釣果を積み重ねています。

    現行モデルとREBORN(リボーン)の相違点は、ジグのボディー強化、塗装強化(仕上げも美しい)、若干のサイズ変更です。

     

    写真はロングです。

     

     

    発売前のテスト釣行ではREBORN(リボーン)TOUGHでもカンパチ、ワラサ、カツオ、キメジを釣っています。

    TOUGH(タフ) 裏面がフラットの肉厚コンパクトでベイトが小さいときは特に活躍します。

    BB-GR:別名興奮イカカラーは子イカを捕食しているときの切り札です。

    65gはスーパーライトジギング、115g.165gはスローピッチジャークの根魚、ヒラメ、マダイ狙いでお使い下さい。

     

    タフの裏面フラットは、激しいアクションで水の抵抗が大きくなり「回転運動」が起きます。

    この回転運動はカンパチの好奇心を刺激するようで...食いは抜群です。

    ぜひお試しください。

    | saty-harada | タックル紹介 | 13:08 | comments(0) | - | - | -









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    このページの先頭へ