湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 中深海のスローピッチは楕円形のスロー専用ジグ!! Normal.250g.300g | main | [性能比較] 違いを知ろう!! 2WAY spiky Semilong3兄弟/ROUND.FLAT.TOUGHは得意技が違う!! >>
超高級魚のアラ:能登輪島のスローピッチジャーク 堀籠賢志さんの釣行記
0

    9/1の釣行記。

    折しも、今シーズン最後のアラジギングとの事で、出来ればハイシーズンに来たかったなと少し後悔してのスタートでした。

    クジでポジションは右舷前! この凪ならベストな位置を貰えたかな? 水深は150前後。 酒田辺りの釣りと被ります。

     

     

    幸先よく、コアラをゲットして一安心。

    なかなか、遠征釣行で結果を出すのは容易では無いものですが、今日はツイテルカモ?(^^)

    8時位にスローに3回シャクって、フォールでモゾモゾ。

    軽くロッドを当ててファイト開始。

    今日のロッドはタカミテクノスさんのMOZ623LMにブルヘブ50の組み合わせ。 ファイヤー1.5号リーダー6号。

    根に入る魚では無いので強引に巻かずに細軸の針を労わりながら巻き巻き。

    水面に浮いたのはまずまずのアラでした。5.1kg。

    ヒットジグは2WAY spikyセミロングラウンド300g/シルバーグロー04G。

    フロントにホールド4/0、リヤにはSFCのJAMフックライト4/0でした。

     

     

    その後、潮がよくなくなった所でSFCレクター300gにチェンジ。

    ボトム2メーター、フォールにヒット。 3.6kgのコレもメスのアラでした。

    合間合間には巨大なカガミダイ(超巻くの疲れる!) タヌキメバル、ヤナギバチメ、ヒガレイなど定番のゲストも程よく釣れて楽しい釣行となりました。

    輪島の諏訪丸さんは親子ぶね。 中乗りの息子さんがアラの処理を全てやってくれます。

    釣り人は釣りに集中できてとっても快適でした。 船酔いになりかけの時など、有難いですよね。

     

     

    アラのスローピッチはハイシーズンが7月から8月のお盆あたりまで。

    来年はアカイカ釣行と合わせて、釣行しようかな?と思います。

    FACEBOOK:堀籠賢志さんで検索!!

    | saty-harada | ルアーフィッシング | 17:59 | comments(0) | - | - | -









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    このページの先頭へ