湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< [オススメ] 相模湾のキハダ、カツオキャスティングに...TT GLIDE120S type1.type2がオススメ!! | main | [完売御礼] 販売開始!! スリムポッパーMusya pop180/70gが入荷致しました。 >>
大物用:男のタックル考...真夏の50kgオーバーキハダは凶暴!!
0

    適水温が高いキハダは、真夏の高水温期はパワー全開です。

    泳ぐための体形で突っ込みパワー、持久力、スピードは桁外れ!!

    同じウエイトならクロマグロより断然スピーディーです。

     

     

    尾鷲沖、遠州沖でキハダの50~70kgが釣れ始めました。

    相模湾も今月中には大物が入ってきます。

     

     

    本気で勝負なら男気タックルで挑め!!

    最低でもPE6号タックルでリーダーは130~170LB。ドラグは10kg設定。

    (これ以上はフック、スプリットリング伸びる可能性有るので…)

    このタックルではドラグ設定6kgじゃドラグが滑るだけで糸巻き全然巻けません。

     

    SALTIGA6500.STELLA20000PGが人気

     

    ライトタックルで1時間かけて獲るのが良いのか? ヘビータックルで短時間でとるのが良いのか?

    普通の釣人では気を張り詰めたファイトは10~15分が限界です。

    ヘビータックルなら短時間であげられます。

     

    釣り人生の中で自分よりも大きなマグロを釣り上げるというのは、ほとんどの方の夢だと思います。

    その夢を釣り上げるのだからタックルセッティングは真剣に...

    自分よりデカイのを釣りあげ、自分史に残そう!!

     

    男のファイト!!

     

    原田の考えですが...

    仲間でのチャーターやプレジャーなら、ファイト時間が長くても問題ありませんが...

    乗合い船で同船者が多い時、ファイト待ち(待たせるのも...)は辛いもので、船の周辺にナブラが見えてるときは早くあげて皆様にチャンスが回るようにと考えるものです。

     

    相模湾の74kg/TT Eagle150F/黒アワビ

     

    ロングファイトは苦しいものです。

    正直、キハダ、クロマグロの大物狙いは、ある意味、この「苦しさを実体験」したいのであって、「楽ちん派」は絶対に挑戦しませんね。

     

    サンマパターンの切り札はTT Eagle230DS

     

     

    2019デビューのTT Popper180Fは各地のキハダで大活躍中!!

     

    [原田佐敏のタックル]

    自分はBkH826と798LMG plusを使用中です。

    リールは、大物に限りノーマルギア(ローギア)のSALTIGS6500を使います。

    ローギアはナブラに何度も撃ちなおすとき巻き取りが遅くもどかしい(笑)けど、大物を浮かせるパワーファイトでは力要らずで楽です。

    (ファイト中にリールが巻けず、ロッドにしがみつくような動作はハイギアのリールです)

     

    自分の相模湾記録は46kgです。

     

    ラインはVARIVAS SMPとSi-Xの6号、8号。リーダーはMAGURO 130LB.170LB×4m(長いのが好きで...)

    ノットはPRで4~5cm。

    ルアーはTT Eagle230.TT POPPER180を使用

     

    晩秋のサンマパターンでは67kg.71kg.73kgをキャッチ。

    すべてTT Eagle230でした:今シーズンにリニューアルの噂(笑)

     

    [大物狙いの信条]

    どの釣りでも同じですが「丁寧に誘う...」のが基本です。

    また不安は大敵。大物ゲームではどんな些細な不安も払拭してから挑みたいもの。

    ラインの小さな傷、リーダーのヨレ、ノットの劣化...少しでも気になったら極限のパワーファイトはできません。

    時間がかかっても、ナブラが見えていても、まず落ち着いてリグを直し、不安を払拭してからキャスティングしましょう。

     

    [大物狙いは落ち込まないこと]

    キハダ狙いはキャッチ率50%。

    待望のヒットも、通常半分しかキャッチできません。

    バラシは悔しく、膝から崩れ落ちるほど。でもこれは大物狙いの宿命です。

    この悔しさが増えるれば増えるほど必ず腕は上達して、確実に釣れるようになります。

    | saty-harada | タックル紹介 | 17:56 | comments(0) | - | - | -









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    このページの先頭へ