湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 超高級魚のアラ:能登輪島のスローピッチジャーク 堀籠賢志さんの釣行記 | main | [残り僅か!!] RANGERランディングネット (キハダ、シイラ、青物など大型魚専用) >>
お知らせ!! 2WAY spiky Semilong/REBORN(リボーン) ROUND.TOUGHが順次リリースの予定です。
0

    2WAY piky Semilong/ROUND.TOUGHのNew ModelがReborn(リボーン:再生.生まれ変わりの意味)です。

    今秋より順次リリースとのこと...

     

     

    すでに完成形で根魚〜青物まで数多くの釣果を積み重ね、アクションの変更点はありません。

    現行モデルとの相違点は、ジグのボディー強化、塗装強化、若干のサイズ変更です。

    ROUNDもTOUGHもヒラメ、ホウボウ、マダイ、カンパチ、ヒラマサ、ブリで活躍していますが...

    昨年より20~40kgのキハダジギングで使われるようになりました。

    実際、ごく僅かですが「破損」の報告があり、変更に踏み切ったようです。

     

    ROUND(ラウンド)

    裏面半円形で巻き上げで威力を発揮!!キャスティングでも...

     

    TOUGH(タフ)

    裏面フラットの肉厚コンパクト:フォールで水平姿勢

     

    ROUND:85g→80g 115g→105g 145g→135g

    TOUGH:70→65g 120g→115g 170g→165g

    大型も順次Rebornをリリース。2020終了時点ですべて揃うと思います。

    来年までは現行商品と二本立てになります。

     

    中央部は新しいホロを採用:ROUND108g

     

    これからテストしますが...

    基本設計に変更がないので塗装のホロ、カラーを見るだけです(笑)

     

    右が現行のTOUGH120g:ほぼ同じサイズです。

    | saty-harada | タックル紹介 | 11:37 | comments(0) | - | - | -









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    このページの先頭へ