湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 今日の釣果:南沖のキハダキャスティング...森竜丸(熱海網代港) | main | 動画 Popper大活躍:南沖のキハダキャスティング 戸矢さん >>
再掲載 キハダジギング:今年は相模湾でもプチ流行か?
0

    太平洋岸を回遊するキハダはジギングとキャスティング、エビングで釣れます。

    今春は御蔵島のジギングが4月から開幕。

    現在は御蔵島、イナンバ、大島、伊豆南東沖ともジギング(スピニングのワンピッチ、ベイトのスローピッチ)もキャスティングも釣れています。

     

    相模湾おエビング

     

    相模湾にキハダの群れが入り、イワシを追うとキャスティングがメイン。

    ただしイワシ団子ではシンペンのフォールが主流になります。

    8/1から相模湾内はコマセのキハダが開幕です。

    この時期からキハダのエビングが始まります。

    毎年のことですが、エビングのジグ(2WAY spiky Long165g.195g)にキハダがバイト。

    まだ本気で狙っている方が少ないので釣果はわずかですが、キメジ狙いのジギングでキハダも釣れています。

     

    深瀬さんはジギングキハダのキング!!

    相模湾のキハダエビングもキング!!

     

    今シーズン、数多くの方がジギングでキハダを釣り、そのデータが集まり...

    食わせの間の大切さ、食わせやすいリグが分かってきました。

     

    652570124746752_2.jpg

    今年のトップゲームはポッパーがスゴイ威力!!

     

    ごく普通のヒラマサジギングタックル(ベイト、スピニング)を使い、PE3~4&50〜60LBリーダー。

    ジグはロング、セミロングで145~195g。

     

    自分はこのベイトタックルがメイン!!

    RISE BORON 56H&PE4&60LB

     

    このタックルなら外房マニア、北部九州の遠征派、日本海ブリのタックルと同じです。

    狙う水深も、相模湾内のコマセキハダの泳層は50~70mと浅く...疲労度が少ないと思います。

     

     

    キャスティング、ジギング、エビングとも釣り楽しさが違います。

    自分に合った釣り方で楽しんでください。

    | saty-harada | ルアーフィッシング | 18:08 | comments(0) | - | - | -









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    このページの先頭へ