湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 明日も募集中!! 南沖のキハダキャスティング 恵丸(南伊豆手石港) | main | 速報:本日も好調!! 伊豆南沖のキハダキャスティング:森竜丸、恵丸、くらはし丸 >>
現在のキハダ...現況解説&雑談(笑)
0

    現在、遊漁船でキハダが釣れているのは御蔵島、イナンバ、大島周辺です。

    フレッシュなキハダの群れはとても釣りやすい魚ですが、バラシの増加、船の増加により、すぐにスレて賢くなります。

    ジギングとキャスティングで狙いますが、それぞれコツがあり、楽しさも違います。

     

     

    御蔵島、イナンバのジギングは群れの活性次第ですが...15~25kgは食いは良いと思います。

    大型の40kgサイズはそれなりの覚悟とパワーに見合ったタックルが必要です。

     

    フォール、リトリーブとも釣れます。

    ジグザグな動きよりS字系の直線的なアクションが効きます。

    15~25kgならPE3&50LB。30kgを超えるサイズはPE4~5&60~80LBを使います。

    ジグは潮流の速度、水深で選びます。

    また仕掛けが太いと同じウエイトのジグでも流され、沈下も遅くなります。

    乗り合いの場合ある程度周囲と同調させ、無用なライントラブルを避けましょう。

    ベイトがイカならコンパクトなセミロングの200~300g。

    小魚の場合はロング150~250g。

    大島周辺は15~30kgで80m以浅で、150~200gのジグのフォールが良いでしょう。

     

     

    視覚刺激系のキャスティングゲームでは...

    ベイトの種類でペンシルとポッパーを使い分けます。

    潮目の浮き藻周辺は小さなカニ系を捕食。理由は不明ですが圧倒的にポッパーが釣れます。

     

     

    20~30mのイナダやムロを捕食しているとき(大島周辺)は断然ペンシルの誘い出しです。

    相模湾のナブラ撃ちのようなステイは不要...ブリ、ヒラマサ狙いのように水面でのワンピッチジャークの要領です。

    カツオのナブラではシンペンのスキッピング。カツオ狙いそのままでキハダがヒットしています。

    フックが小さいのでバラシに注意ですけど...

     

     

    いつも言うようにキハダはバラシも多発します。

    とくにトップゲームでは、派手な水面炸裂でびっくり合わせor固まる。

    慌てず騒がず、今までと同じリズム&スピードで巻き続けると2~3回目のバイトでフッキングするはずです。(確実だという保証はしませんが...)

    とにかく重みを感じてからビシッとフッキング。(1回か複数回かは個々のスタイルで!!)

    25kgまで(PE4~5&80~100LB使用)ならガンガン巻いちゃいましょう。

    たぶん1~2分で船べりに来ますよ。

    このスタイルはスタミナのない方に最適で、バラシも少なくキャッチ率の高いスタイルです。

    私がいつもこの「瞬殺スタイル」なのはスタミナがないからです。

    昨日も3匹の合計ファイトタイムが5分以下でした。

    短時間でまったく疲れません。疲れないから魚を意のままにコントロールできます。

    10分を超える長時間のファイトは筋肉疲労で握力もなくなり、コントロールもできず、バラシ率も高くなります。

    ただし30kgオーバーや掛かり所が悪いとき、深く潜られてしまったときは持久戦になります。

    重くて辛くて苦しいファイトが待っています。

    これが苦手なので...とにかくキハダを沈ませないようにします(笑)

     

    なかなか仕事の関係で難しいとは思いますが、食いが抜群の日は長続きしません。

    即出撃!!がおすすめです。

    爆釣はせいぜい3~4日。日々ヒット確率は下がります。

    ま、難しくなった時に釣るのこそ「腕の証明」なのですが...

     

     

    これは自分の楽しみですが「黒潮情報」でホットスポットを見つける!!

    海況図を見れば一目瞭然。

    さらに風、潮汐、月齢を加味すれば、キハダが釣れる場所が見えてきます。

     

    5/16の情報:やはり正しいでしょ(笑)

     

    もうすぐキハダの第一陣が相模湾に入ります。

    すぐにスレて難しくなりますが、イワシ団子パターンとか、また違った楽しみ方があります。

    | saty-harada | ルアーフィッシング | 20:38 | comments(0) | - | - | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    このページの先頭へ