湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< [基本講座] 中深海〜深海へ挑戦...ディープ~スーパーディープのスロージギング&釣り宿紹介 | main | [試作中] アブラボウズ、ベニアコウ用の56MH.56H:BORON(レスターファイン製) >>
[電動もアリ!!] スーパーディープスロージギングの電ジギがオススメ!! キンメ、アブラボウズ、ベニアコウ狙いの...提案!!
0

    2012から同じことを言い続け...今年も同じ提案をしています。

    実際、新島沖の水深500mのディープキンメでは使用者が増えています。

    場所替えのときの素巻きでは羨ましく感じます(笑)

     

     

    2012:言い出しっぺの原田ですが、せっかく揃えた電動リール4台、バッテリー2台を手放し、今は所有をしていません。

    昔は「50才になったら電動ジギングだね!!」と、長栄丸の岩瀬船長と話していたのに、あれから20年近く経っても、なかんか決心がつきません(笑)

     

    新島沖のスーパーディープジギングで電動ジギングスタイルを見かけるようになりました。

    とにかく人力で水深350~500m/800~1000gを巻き上げる労力(疲労度)は凄まじく...それなりの覚悟と体力が伴わないと挑戦できない世界です。だって東京タワーからスタートしてスタイツリーの展望台の深さを探るんですから(笑)

     

     

    誰でも簡単に挑戦できるスーパーディープスローが今年(毎年)の提案です。

    新島メガキンメ(1~3kg)釣りは魚屋さんに並ぶことがないモンスターサイズのキンメ。

    誘って釣る喜びはもちろんですが、食べる喜びが大きい対象魚です。(誰もリリースはしませんよ)

    1匹づつと効率は悪いものの、エサよりジギングの方が断然大物が釣れています。

     

     

    今年こそ原田の「ディープスロー電ジギ元年」にしたいと思っております。

    (もちろん「ディープスロー人力」も続けます...)

    ご使用者の方に聞くとビーストマスター3000、フォースマスター3000が人気のようです。

    | saty-harada | ルアーフィッシング | 11:38 | comments(0) | - | - | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    このページの先頭へ