湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 熟成キハダ...サンマ捕食で脂ノリノリ | main | 2018日立沖キハダは開幕が大幅に遅れましたが...11月は50kgオーバー8匹:確率は今年の方が上!! >>
再掲載!! 2017.11月の記録:日立沖のメガキハダ(50kgオーバー)が11匹に...&マカジキ2匹!!
0

    大物のマグロは狙って釣れるものではありません。

    30kgの群れで突然50kgが釣れることも...反対に50kgの群れから30kgが飛び出すこともあります。

    マグロの場合はサイズを選べません。ヒットまでは不確定要素の「運」が全てです。

    後半はサンマを追いかけるマカジキの群れも高活性!!

     

     

    今年は11/1に最初の1匹(55.6kg)が釣れました。

    昨年も大物を釣った小曽納さんから2017シーズンが開幕しました。

    (写真は日立丸さんのBLOGより拝借)

     

    11/1:55.6kg

     

    11/6には大爆釣。バラシなしの6ヒット6キャッチ。50~72kg。

    日本のジギング界の帝王:北村秀行さん50.8kg。

    毎年確実に日立沖のキハダを釣る佐藤さんが57.4kg。

    昨年に続き、今年も大物ゲットの瀧上さんが57.6kg。

     

    11/6:50.8kg チャーマス流石です。

     

    佐藤さん57.4kg:まさにキハダマニアの実力者!!

     

    瀧上さん57.6kg:ジギングもキャスティングもお任せ...

     

     

    11/6:6ヒット6キャッチはスゴイです...

     

    11/8の午前中はまったく気配なしでしたが、お昼になりトリヤマ、サンマの逃げ...そしてキハダのボイル。

    全員がヒットしてもいい状況のスーパーボイル。(船の後ろ10mが水面真っ白&キハダ跳ねまくり)

    でも、釣れたのはショボいボイル(笑)でした。3ヒット2キャッチ。

    全国共通でキハダは気まぐれです。

     

    11/8:67.2kg

     

    11/10は朝一チャンスで4ヒット...釣れたのは1匹。

    銚子沖のキハダを釣りまくり、外房ヒラマサマニアの黒巣さんが53.2kgをゲット。

     

    11/10:53.2kg

     

    11/13は2匹。 BASS MATEの徳永兼三さんが65.6kgをゲット。

    なぜか釣り具業界のLegendが大活躍です。

    船長談:最後、深く潜られ...もうだめかと思ったけど、やはり違うな〜。あそこから自力で浮かせたのはスゴイ!!

     

    今期10匹目は65.6kg

     

    11/22も2匹。朝から小さなトリヤマが多く、大ナブラのチャンスは少なかったが...キハダは2匹ゲット。

    後半、マカジキの群れに遭遇。食いは抜群で同時に5ヒット...くちばしが硬いのですべてバラシ。

    この9日間は荒天で出船率が低く、自分も11/15に乗船もポイントに行けず戻りでした。

    記録の無い日の大半が出船中止、釣り場に行けない日で、凪の日はほぼ釣れています。

     

    71.4kg

     

    11/24はモンスターキハダがヒットもフックアウト。

    マカジキ2匹。それも特大サイズで86.5kgと61.0kg。

    その他に8ヒットあったそうです。

     

    86.5kg

     

    61.0kg

    | saty-harada | ルアーフィッシング | 11:08 | comments(0) | - | - | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    このページの先頭へ