湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< [2WAY spiky逆付け公認!!] 極太でヨレ防止の iKアシストフック(K.IWASAKI製作)が再入荷。 | main | [スライド] 銭洲のジギング(12月末まで...)に挑戦!! 龍正丸(下田港) >>
[爆釣カラー] グリーン系は強烈パワー!! 横島グリーン、佐竹カラーのピーコックグリーン...
0

    市販ルアーで「魚が釣れない色」はありません。

    ただ、時と場合でメチャ釣れる色、反対に見向きもされない色はあります。

    横島グリーン(GG/ゴールドグリーン裏グロー.BS-G/横島グリーンシルバー)、佐竹カラーと呼ばれるPG/ピーコックグリーンは時折、強烈なパワーを発揮します。

     

     

     

    ジギングの場合、基本的に澄み潮はシルバーが中心で、シルバー/ピンク、シルバー/ブルー、黒アワビ...

    濁り潮ではゴールド、グローで、ゴールド/レッド、ゴールド/グリーン、ゴールド&グロー...

    蛇足ですが、ジグのカラー&サイズや形状、さらに巻きのリズム、スピード、タックルの特性を加味してルアー選択が行われます。

    この組み合わせがピタリとハマると...ジギングの天才と呼ばれます(笑)

     

     

    不思議と釣れる色...

    グリーン系。横島敏弘さんは、20年以上前から「グリーン系が一番釣れる色」と提唱。

    実際、本人だけでなく、シルバー/グリーン、ゴールド/グリーンがヒットカラーとして定着しました。

    横島グリーン、佐竹グリーンは大人気ですが、原田リクエストカラーもハニービー:ゴ−ルドグリーン/グローと釣れるカラーの欲張りコンビネーションです。

    原田がカンパチ、ヒラマサのジギング(外房、伊豆、プチ遠征)で一番使うのは、輸出カラーのハニカムシルバーグリーン(04F PG:ピーコックグリーン)です。

    あとイカパターンではアカキン系で、原田リクエストカラーのハニービー:ゴ−ルドレッド/グローG。TOUGHのGRはメチャ活躍。

    輸出カラーのハニカムゴールドレッド(03F PR:パッションレッド RBP:リアクションバイトピンク)も好んで使います。

     

     

     

    いつものカラーローテーション...

    基本的には潮色を見て決めますが、最初はシルバー無地ホロ→グリーン系(濁りならゴールドベース、澄み潮はシルバーベース)→ピンク系→ブルー系の順番です。

    当日の潮色に溶け込むカラーと、反対に目立つカラーを交互に使うのがセオリーですよ。

     

     

     

    自分の得意カラー、得意なサイズ、得意なアクションとリズム...

    自分ジギングスタイルを持ち、自信をもって丁寧に引き切れば「ボウズ激減」のはずです。

    | saty-harada | タックル紹介 | 17:00 | comments(0) | - | - | -









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    このページの先頭へ