湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< [只今製作中] 限定生産のTT Eagle230DS/夜光貝バージョンは10月中旬完成予定です。 | main | [新製品再入荷] サプライズの新製品!! BLUE JACK ショート50g/6色が入荷しました。 >>
[傾向と対策] 相模湾カツオの傾向と対策!! 今年はカツオが好調...
0

    今日も仕事をさぼって相模湾カツオのジギングに行ってきました。

    庄治郎丸のミヨシは夛田さんと原田の2名でガラガラ...

     

    新製品が活躍!!

    BuleJack Short50gは浅場で大活躍...

     

    ポイントは平塚の真沖で近い。

    コマセの船団は3ヶ所に分散。広範囲にカツオが居るのでしょう。

    朝から好調でam8:00の時点でカツオ10匹をゲット。

    ただ1.5kgが中心で3kgクラスが3匹混じった程度でした。

     

    2WAY spiky/ROUND85g

    原田、カツオの定番です。

     

    船長アナウンスで海面から水深15~30mが泳層のようでした。

    50~85gの軽いジグをちょい早目のワンピッチで水面まで巻き上げ...

    浅いときはBLUE JACK Short50g。30m超えは2WAY spiky ROUND85gがヒットしました。

    場所移動(カツオの群れをソナーで追う)の最初の1投は食いが良く、水面直下まで追ってきます。

     

     

    ある程度数が取れたら、ちょい深めのキハダ、キメジ狙いがお勧めです。

    セミロング115gを50~60mまで沈め、しゃくり幅を狭めたジャークで誘います。

    今日は1回、いいバイトがありましたが...フックアウト。

    コマセに着きだすとエビングの出番。

    DRスティックでスローなワンピッチ。

    2回アタリがありましたが...

    帰り間際の1発は15分の壮絶バトル(PE6でドラグ8kg)の末、リーダーが入ったところで痛恨のバラシ(泣)

    船半周引きづりの刑、正直、ヘトヘトでした。

     

     

    今年はカツオのアタリ年で、日立沖、銚子沖、外房、相模湾で爆釣中です。

    こんなに釣れる事は滅多にないので...群れが去る前に挑戦してください。

     

    原田、最近の成績は日立沖で2回(10匹、9匹)、相模湾で1回(11匹)で平均10匹です。

    5匹を超えると「色々試したいクセ」がでて、つい違う釣り方をして数が伸びません(笑)

    今日もジグローテーションは10回以上、釣り方も「後半はエビング」だけ...

    数釣りなら、その日のアタリジグ&アタリカラーで延々とやり続けるのがコツですよ。

    あとは抜き上げの失敗を減らすこと(笑)かな。

    | saty-harada | ルアーフィッシング | 17:06 | comments(0) | - | - | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    このページの先頭へ