湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 記録更新中:RISE BORON56(スピニング、ベイト)での釣果続々... | main | [パワースローにオススメ!!] NATUREBOYS spin rider DEEP 250g.360g:ディープエリアを攻略する鉄製スローピッチジグ >>
[パワースローにオススメ] Current Rider BAIT FISH&GLOW color:軽快な操作性の鉄ジグ!!
0

    Nature Boys 鉄ジグCurrent Rider (カレントライダー) BAIT FISH&GLOWカラーが人気です。

    220g.260g.300gがパワースローで使われています。

     

     

    激烈スライド、フラッシングフォール!!

    潮を切り裂くようなアクションは発生する波動が小さく、プレッシャーを嫌うターゲットにアピール。

    鉄ジグ特有のスライド性能はさらに昇華され、フォールでのアピールと相まって理想的なアクションを実現しました。

    非常に軽快な操作性も魅力です。

    スイムライダーの速い動きに口を使わないシチュエーションに大きめのゆったりしたワンピッチジャークやS字スイミングをお試し下さい。

    肉薄ボディの潮抜けの良さとフラッシングフォールが強烈にアピールします。

    特にグローカラー2種はフィールドテストでも実績多数です。

    RISE Shopping/ジギング.nature boys

     

    .泪ぅ錺/MAIWASHI 日本近海を回遊する代表的なベイトフィッシュ「マイワシ」。 様々なフィッシュイーターに捕食されており、地域を選ばずに使用できる鉄板カラー。 鱗状のホログラムをベースに、活マイワシのグリーンがかったブルーを再現した鉄ジグベイトフィッシュカラー。

    ▲ぅナゴ/IKANAGO 北海道から九州地方まで浅場の砂泥底に生息する沿岸性のベイトフィッシュ「イカナゴ」。 東日本で稚魚は「コウナゴ」、成魚は東北で「メロウド」、北海道では「オオナゴ」と呼ぶ。 アルミホロをベースに、黄味がかったモスグリーンの鉄ジグベイトフィッシュカラ―。

    グローヘッド/GLOWHEAD ホログラムをベースに、イカ類をイメージしたグロー塗装を本体ヘッド部分に施したアピールカラー。 深海から浅場まで色々なレンジ、様々なベイトパターンにおいて威力を発揮する。 スーパーグローを採用し、グローの蓄光継続時間が長いのも特長です。

    ぅ轡礇ぅ縫鵐哀哀蹇/SHINGGLOW 春特有の濁り潮や朝晩・曇天のローライトコンディションにおいてもグリッターホロとグローで強烈にアピールする。 本体側面に、全方位へ反射するフレーク状グリッターホロ、背中と腹部に、スーパーグローを配置し、ローライト時にも対応する欲張り仕様です。

     

     

    【サイズ(Weight/Length/Width)】

    Current Rider 120 (120g/180mm/16mm)

    Current Rider 150 (150g/200mm/18mm)

    Current Rider 180 (180g/220mm/20mm)

    Current Rider 220 (220g/240mm/21mm)

    Current Rider 260 (260g/240mm/21mm)

    Current Rider 300 (300g/240mm/24mm)

    RISE Shopping/ジギング.nature boys

     

    | saty-harada | タックル紹介 | 11:01 | comments(0) | - | - | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    このページの先頭へ