湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< [動画] 原田佐敏のジギングスタイル:ワンピッチジャーク~ヒットの瞬間(8kgヒラマサ) | main | [遠征用6号再入荷] 巨大カンパチ、ヒラマサに...Avani Jigging 10×10 Max Power PE再入荷!! >>
5/2の動画編集&YouTube掲載は9本...やっと終了しました。
0

    この二日間(5/3.5/4)は動画編集&YouTube掲載ばかりに追われていました。

    panch1954のインスタグラムもこの二日間は「手抜き作業」でした。

    明日からは通常の湘南ルアー情報局をお送りいたします。

     

     

    最後の9本目の動画...原田佐敏のワンピッチジャーク:ヒットシーンは上手く撮影できました。自画自賛(笑)

    ヒラマサは130mで30m巻き上げ、10mのフォールでラインが止まりヒット。ぜひご覧ください。

     

     

    あとキハダのジギング、キャスティングとも、年々パワーファイト(強引というのとは違います)が中心となり、ファイトタイムは短くなり、ヒット直後のバラシを除けば100%のキャッチ率でした。

    皆様、慌てず騒がず、冷静にロッドコントロールしています。

    リールのドラグも適正でズルズル(イライラ)の方は皆無でした。

     

     

    キャスティングの20kgキハダが1分30秒から4分30秒でキャッチされました。

    ジギングは水深があり、魚までの距離も長い&水の抵抗もプラスされるので長時間になりますが、それでも3~10分。

    昔のような30分ファイト、1時間のヘロヘロファイトは完全になくなりました(笑)

     

    日立沖の大型キハダ50~70kgも5~15分ですから...皆様がパワーゲームに慣れた証拠です。

    ちなみにPEラインは強く...PE4&50LBが根掛りしたら、ロッドパワー200%でも切れませんよ。

    一度体験すると、現代のタックルの優秀さが理解できるはずです。

    | saty-harada | 雑談 | 18:55 | comments(0) | - | - | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    このページの先頭へ