湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< [釣果報告] 日立丸さんのカツオジギング:今日も食い抜群!! | main | [小笠原遠征] その2:本島から一泊遠征で...横島さんからの報告!! >>
[ディープジグ] 600g.800gの新島キンメ狙いの2WAY spiky Semilong/ROUND引きが楽で人気です...!!
0

    近海ディープで使われる435g.600g.800g。

    2WAY spiky Semilong/ROUNDが人気の理由は「釣れる」はもちろんですが...

    ラウンド形状で沈下が速く&巻き上げの水の抵抗が少なく疲労度軽減!!

     

     

    新島キンメ狙いと北茨城&小名浜アブラボウズに行くなら、ぜひ、一度お使い下さい。

    (スーパーディープ好きの方にしか理解できませんが...楽に引け、釣れるので、手放せなくなります!!)

     

     

    スロージギングで安定人気と実績の横島グリーン「GG/ウミホタル」と、困った時の07G「ハニービー/ブルピンシルバー」。

    安定釣果の「ITOハニービー/マットチャート」「ハニービー/GOMEピンク」

    流行カラー「ハニービー/マットブラック」「ハニービー/パープル」

     

     

     

     

    日本海の夏マダラは300gがメインですが、潮が動いたら435g、さらに速い時は600gを使います。

    新島キンメの270~540mで使いやすい600g.800gが人気で、早朝や潮が暗いときは「ハニービー/GOMEピンク」「グローピンク」「ITOハニービー/マットチャート」「流行のマット/ブラックグロー」、澄み潮ではド定番の「04G:シルバー/グロー」が実績をあげています。

     

     

     

    アタリの少ない昼間の時間帯は「ハニービー/アカキンゴールド」「ハニービー/ソリッドレッド」が大活躍しています。

     

     

    [ここが特徴]

    細身で水の抵抗が少ない2WAY spiky Semilong435g.600g.800g.1000gは、沈下が速く&巻き上げ抵抗が少ない設定です。

    裏面フラット構造、楕円形のジグと使い比べ、回収は1/2パワーで...「楽ちんジグ」に感動します。

    1000gはやはり重いので覚悟が必要ですけど(笑)

     

     

    新島沖のメガキンメは600g.800gが中心で、潮が速い時に1000gの出番(メヌケ、アブラボウズの定番)

    北茨城のタラは250g.300g.435gですが、300mを超えたポイントのタラ、メヌケ、キンキ、アブラボウズは600g.800g.1000gを使います。

     

    Deep slow:キンメの次はオナガダイ!!

     

    横島さんの小笠原カンパチは435g.600gが大活躍。

    新島キンメは600g.800gがド定番で、今春は大活躍でした。秋のシーズンもバッチリです。

     

    ゴメピンクでカンパチ!!

     

    潮の速いときのキンメ、アブラボウズ、本気のべニアコウ狙いは1000gが必須です。

    只今、国内では600g.800g.1000gのヘビージグは在庫薄です。

     

    最近、釣りまくりの重田さん(茅ヶ崎市)

    やはりテッペン派:キャスティングマグロ&ディープキンメ好き!!

     

    お電話でも承っております。

    0463-24-3611

    RISE Shopping/JIGGING.tamaTV

     

    800g:ハニービー/ソリッドレッドグロー

     

    2WAY spiky Semilongはリーズナブルな価格設定です。

    ロストしなければ...

    ディープ&ヘビーは疲れるからと敬遠されることもありますが...

    シャキシャキの外房ジギングの半日ゲームより、誘いは遅く、巻き上げスピードもゆっくりなので...体力消耗度は70%程度。

    タックルさえ揃えてあれば、お気楽にトライできるゲーム。電ジギ(回収時)もアリです。

     

    ハニービー/ソリッドレッドグロー

     

    ディープ&ヘビーのジギングは疲れるからと敬遠されることもありますが...

    シャキシャキの外房ジギングの半日ゲームより、誘いは遅く、巻き上げスピードもゆっくりなので...体力消耗度は70%程度。

    タックルさえ揃えてあれば、お気楽にできるゲームです。

    電ジギ(回収時)もアリ。

     

    水切りの良い超スリムヘッド!! 追加のitoチャート

    ハニービー/マットチャートグロー

     

    一般的に200m.300gを超えると、回収の巻きあげはマニアを苦しめる天敵になりますが、水切りの良いナイフ状のスリムなベッドデザイン&センター後方の重心にすることで大きく軽減できました。

    沈下スピードが速く、沈下時のサバやエチオピアの邪魔も軽減です。(外道がヒットしたらその回はお休みでノーチャンス)

     

     

    (バイブレーションフォールに優れた、2WAY spiky Semilong/タフやフラットの「裏面フラット構造」は採用せず「かまぼこ型」のラウンドを採用しました。これにより釣り人の体力消耗は大幅に軽減されます。)

     

    堀籠さん

    ハニービー/マットピンク(ゴメピンク)

     

    タラは目の前を泳ぐ魚を手当たり次第食べ、体長と変わらないサイズにもバイトします。

    アブラボウズもデカベイトを食べますが、人気の新島沖のメガサイズキンメの普段の捕食は小さなエビ、ハダカイワシで、30~35cmもあるジグを好んで捕食しているとは思えません。

    これは攻撃で噛みついていると予測されます。光の届かない深海ではグロー&マットカラーが人気です。

     

     

    10色

    ハニービー/マットピンクグロー(horigome.color)

    ハニービー/マットオレンジグロー

    ハニービー/マットチャートグロー(ito.color)

    ハニービー/マットブラックグロー

    ハニービー/04Gシルバーグロー

    ハニービー/ソリッドレッドグロー

    オールグローピンク

    ハニービー/GGグリーンゴールド限定カラー(yokoshima.color)

    ハニービー/ゴールドレッド

    ハニービー/07Gブルピングロー限定カラー

     

    メガキンメキラーの富永さんもテッペン派...

    キャスティングのヒラマサ、マグロ&ディープキンメ好き!!

     

    [税込み販売価格]

     435g:3,780円

     600g:4,320円

     800g:4,860円

    1000g:5,400円

    RISE Shopping/JIGGING.tamaTV

    | saty-harada | タックル紹介 | 11:17 | comments(0) | - | - | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    このページの先頭へ