湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< 今日はキハダが二匹 | main | [釣果報告] 北茨城の正八丸さんでジギングとサワラキャスティング >>
[動画] 71.4kgキハダ 日立沖のキャスティング:日立丸(日立第五埠頭)
0

    先週は風波が強く沖に出られず涙でしたが...

    11/22(水)本日はポイントが遠くなりましたが微風&ベタ凪でした。

     

    55HARADA

    小規模ながらコアホウドリのトリヤマが多く、キハダも散発でドカ~ン。

    逃げるサンマ、鳥の動きでボイルしそうな場所にスリムなTT Eagleを撃ち込みステイ。

    サンマの逃げる方向と同じ向きに浮かせるのがキモ!!(なかなか難しいけど...前回も今回もこのスタイル)

    あとはラインスラックを取り、待つだけ。

     

     

    池の鯉のように、ゆっくり浮いて吸い込むようなバイトです。

    フッキングは「聞き合わせ」で、軽くラインを張り、重みを感じたら鬼アワセ。

    あとは休まずポンピング&リーリング。

     

     

    前回11/8(67.2kg)はファイト中、尻尾にラインが絡み、船近くでリーダーが尻から外れ口に...大暴れで10分弱のファイトでした。

    今回はノントラブルでしたから4分でした。

    原田、筋力はあるけど持久力がないので短時間ファイトが自分スタイル。

    ローギアリールのメリットを痛感しています。ハイギアでのファイトだったら30分はかかりそう。

     

     

    50~70kgにはオーバーパワーですが10号&200LBは、まったく不安なくファイトができ、やはりバレは少ない気がします。

    | saty-harada | ルアーフィッシング | 13:53 | comments(2) | - | - | -
    持久力がないから、おのずと短時間のパワーファイトになるだけです。
    案外、船のそばでバイトするので、飛距離重視の細仕掛けは不要。PE10&200LBは切れる気がしません。
    サンマ食いのキハダは、キハダの概念が変わる脂のノリでした。
    | 55HARADA | 2017/11/23 5:39 PM |

    サイズアップおめでとうございます!
    相変わらず凄すぎです
    秒殺過ぎると船長の銛撃ち
    大変ですよ〜〜(笑)
    | Santa。 | 2017/11/23 4:26 PM |










         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    このページの先頭へ