湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
<< [入荷情報] 超レアなogojig 60g/アルミ貼り&オーロラシートのフルハンドメイドバージョン少量入荷!! | main | [タックル] KING.TUNA用のMy tackle紹介:キハダマグロ、クロマグロ... >>
[釣果報告] ヒラマサ爆釣...釣り過ぎです(笑)
0
    RISEの皆様こんにちわ。藤沢の鈴木です。
    先週、南伊豆のHot?な情報を聞き、楽しく釣りをさせてもらいましたので報告致します。


    釣行は7/18。
    前日、船長にスロージギングの予約を入れると、イシナギの30kgが出たとの話し。
    他にもTOPでヒラマサが好調と聞き、両タックルを用意して行きました。

    朝イチはヒラマサのTOPから....話題のTTイーグルをチョイスし1投目からヒット。
    比較的浅いエリアとドン深のかけ上がりがある雰囲気バンバンの場所。少し強引に寄せて、ネットインしたのは3kg強のヒラマサ。続けて、同サイズが簡単にヒット。


    少し落ち着いて状況を観察すると、キャストするポイントはかけ上がりの頂点に小さな沖の磯となる場所があり、下げのタイミングに浅い場所から引く潮が急流となっている場所のみ。
    流れの下流側左手に船を付け、流れ最上部にキャストし、丁寧にダイブした後にラインを張ってポーズ、少し誘いを入れてポーズ。そんな具合で1時間で6ヒット4キャッチ。最大7kgUPをキャッチしました。


    最後に7kgUPを釣った時より強烈な走りをする魚を掛けましたが、絞り込まれ高切れバラシ。

    満足したので、いよいよイシナギを狙いにポイントへ。
    180mラインにメダイの反応と、イカの反応がある場所を転々としました。当日、ジグを回収する度にジグが冷たく汗をかく位、底付近の海水温は冷たく動きも緩い。

    反面に中層の潮が早く、表層は逆に流れているやりにくい潮。
    しばらく転々とした後に『船長が漁探にデカイ反応が2匹出てるよ。』とアナウンス。根気よく底から10m〜20mを探り、上げている途中にいきなりヒット。

    ハイピッチジャーカーの600にオシアジガー2000HG。
    ジグは450g。ラインはPE2.5号。少しイカを意識したカラーでした。最初の何巻きかは巻けたんですが、fullドラグに近いドラグをいともせずに魚が走りだし40mか50mラインを引き出され、止まりましたが、どうやら根に巻いた様子。

    変な感覚が伝わりヤバいと思い、ラインを意図的に出そうとした瞬間にフロロの50lbリーダーが切れました。残念すぎです。
    船長がその後に何回か同場所を流してくれましたが底付近のわずかな潮の流も止まり、反応も出なくなり終了。イシナギの時期も終盤みたいですが、また近日に挑戦しに行きます。 *添付した写真、画質悪くてすいません。

    原田です。
    投稿ありがとうございます。ヒラマサの爆釣はうらやましい。それもtop gameはエキサイティング。
    さらに...ディープのスロージギング:イシナギも魅力です。
    この記事を見て、トップマニアもスロージガーも盛り上がりそうです。
    | saty-harada | ルアーフィッシング | 19:39 | comments(0) | - | - | -









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    このページの先頭へ