湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
[速報] 本日の日立沖キハダ&マカジキは...日立丸さんの釣果!!
0

    最新情報!! 今日12/10のの釣果写真です。

    ビンナガマグロ、戻りガツオがジギングで釣れています。

    日立丸さんのBLOG

     

     

    近海生ビンチョウも美味しい魚です。

    余ったらシーチキンで...

     

     

    本日はトップには浮いて来ず、下の反応に多くいました。

    モンスターキハダ、メガサイズのマカジキには遭遇せず...浮かないようです。

    毎日コロコロ状況が変わるので、すべてに対応できるといいですね。

     

     

     

     

     

    残念ながらジグを持っている方が少なかったので攻め切れませんでした。

    ジグで攻めれば爆釣だったと思います。

     

    カツオ、今のカツオは脂ノリノリ...最高級の味です。

     

    BASS MATEの徳永さんも乗船

    | saty-harada | ルアーフィッシング | 19:57 | comments(0) | - | - | -
    [釣果報告] メガサイズのキンメ:新島沖のディープジギング 伊豆忠兵衛丸
    0

      最近はキンメ狙いが中心(私と一緒でテッペン狙いのアングラー/夏はキハダ)の重田さんから写真を頂きました。

       

       

      お世話になっております。茅ヶ崎市の重田です。

      12月9日に忠兵衛丸さんのキンメルアーに行ってきました。 友人の角田さんと同船し、各自3枚キャッチでした。

      乗船者は9名で0〜6枚の難しい状況でした。

      前半は強風とうねりで底を取るのが難しく、後半は潮流れが複雑でお祭り連発。 根掛かりと高切れで3ロスト。

      水深300mから480mをやりました。

      同船者の皆さんはほぼ1000g以上を使用。 1300gの方もいました。

       

      2WAY spiky 800g ブルピンで1枚

      2WAY spiky 1000g ブルピンで2枚の釣果でした。

      スパイキーは沈下が速く、底が取りやすくて助かってます。

      メインライン1.5号だとスパイキー800gで2号1000gと同じくらいの沈下速度です。

      早く落として先にヒットすれば根掛かりしないので理想ですね!

      本日トップの方は落としたらすぐヒットしていました!バラシも少ない。

      自分もパターンをつかめるようになりたいですねー

      また釣行しましたら報告させて頂きます。

       

      1匹目は800g

       

      2匹目は1000g

       

      3匹目も1000g

       

      重田さん、写真ありがとうございました。

      最近、新島キンメで1000gを使う人が増えていますが、底取りできるなら軽い方が操作が楽です。

      私は800gがメインですが、できれば600gで釣りたい派です(笑)

       

      同船の角田くん...スゴイ行動力!!

      つい先日、日立丸さんのキャスティングで原田と同船でした(笑)

      | saty-harada | ルアーフィッシング | 13:09 | comments(0) | - | - | -
      残念
      0
        魚探反応はありましたが、まったくアタリなし。 
        またしても、本命ボウズ貯金の始まりです。


        マレーシアから一時帰国の森下さん。

        | saty-harada | ルアーフィッシング | 12:15 | comments(0) | - | - | -
        出船
        0
          只今9名で出船です。
          風が強く、荒れてそうです。




          狙いはカンパチ、ヒラマサ。半月前のリベンジ。
          サンマがいたらキハダもチャンス。
          | saty-harada | ルアーフィッシング | 04:34 | comments(0) | - | - | -
          [釣果報告] 福島県のヒラメ五目ジギング:横島さんからの報告です!!
          0

            お世話に成っております。

            今日はチョット脚を延ばして福島県へヒラメ五目ジギングに来ております (ソルトワールド取材)

             

             

             

            前日までの情報では「何も釣れない...」と言う壊滅的の状況だったそうですが、私達グループは良い日に当たった様で様々な魚が釣れました。

             

            相変わらず出演者より大面を釣り目立つ編集長(笑)

             

            ソイも釣れて東北らしい...

             

            ヒラメやホウボウの他にソイやイナダにアイナメ、メバルと多彩に釣れましたが、驚いたのはカレイがジギングで釣れた事でした。

            ムシガレイと石カレイが釣れたのにはビックリしました。

            明日もう一日やって帰ります。

             

            カレイもジギングで...

             

             

            お疲れ様です。

            相変わらずバリバリ釣ってますね。

            明日は今日より寒くなるようです。

            た、自分は伊豆大島沖です。

            サンマパターン炸裂を夢見て(笑)

            お互い、釣りを楽しみましょう。

            | saty-harada | ルアーフィッシング | 19:57 | comments(0) | - | - | -
            [動画] 84.2kgのマカジキをキャスティングでキャッチ!! 日立丸
            0

              2018/12/07:日立沖にサンマの群れが入り、今日はマカジキの群れが高活性でした。

              鳥の下でサンマが逃げ、背びれを立てて襲うマカジキ。

               

               

              ルアーへのチェイスは数え切れず、ヒットは10回以上...

              自分は3回のチェイスも食わせることができませんでした。

               

              55HARADA

              明らかに細身のサンマシルエットTT Eagle230DSに反応が良く、とくにサンマパープルのヒットが目立ちました。

              カジキの硬いくちばしにフッキングさせるのは奇跡!!

              浜田さんが釣ったマカジキはくちばし内側に、奇跡的としか言いようがない貫通でした。

              途中交代はしましたがファイトタイムは25分でした。(一般的な体力では10分でギブアップです)

               

               

              同じウエイトのキハダに比べ、圧倒的な泳力(スピード)で、水面でのジャンプもド迫力。

              真下に潜られると、ハンパない重量感で浮く気配がありませんでした。

              小型のカジキ、ストライプドマーリンの84.2kgは超大物です。

              ちなみにマカジキはカジキ類の中で一番おいしく、冬のマカジキはトロサーモンのようです。

               

              | saty-harada | ルアーフィッシング | 16:58 | comments(0) | - | - | -
              明日は動画編集
              0
                マカジキの派手な連続ジャンプも収録できました。




                明日、55HARADAに掲載する予定です。
                | saty-harada | ルアーフィッシング | 22:18 | comments(0) | - | - | -
                84.6kgのマカジキ
                0

                  マカジキでは最大級です。
                  仲間の成田さんがくす玉とクラッカーを用意。




                  船着き場で祝勝会(笑)でした。

                  | saty-harada | ルアーフィッシング | 16:12 | comments(0) | - | - | -
                  日立沖にマカジキ集結。
                  0

                    浜田さんがマカジキをキャスティングでゲット。




                    かなりの大物で原田の体重くらい?



                    ヒットルアーはTT Eagle230DS/白アワビ.アジブラウンてした。

                    | saty-harada | ルアーフィッシング | 09:16 | comments(0) | - | - | -
                    [キンメ漁師の視点] まだまだ未知の世界:ディープの新島キンメジギング...
                    0

                      再掲載です。

                      くらはし丸さんのBLOGより...

                       

                      南伊豆青野川西岸に停泊(漁協上流300m)

                       

                      新島沖スロージギングキンメ、クロムツについて!!

                      まだまだ、未開拓でわからないことだらけ。普段の漁でわかる範囲の内容です。

                      いつでも、気軽にTELで質問してください。

                       

                      漁の水揚げ...

                       

                      [魚の特徴は...]

                      キンメ、クロムツは根魚のようなイメージがありますが、青物のような回遊魚です。

                      潮が当たる根のまわりをベイトである、ハダカイワシ、エビを求めて泳ぎまわっているイメージです。

                       

                      堀籠さん

                       

                      [すべては潮次第の釣り]

                      キンメが釣れる潮の向きがあります。

                      底潮がトロトロ流れてくれると、根のまわりに活性の高い魚が回遊して、ジグに反応が良いです。

                      逆に動かないと、かなり渋い釣りになります。

                      潮は安定することは少なく、出たとこ勝負です。

                      漁でも爆釣の次の日に撃沈なんてのも、普通にあります。

                      この逆に、突然、新群れが入ってきて釣れ出すことも多く、かなりギャンブルな釣りです。撃沈覚悟で来てください。

                       

                       

                      [時合いは短いです]

                      1日を通して理想的な潮が続くことはあまりありません。

                      なので、ずっと釣れ続くことはなく、時合いは短いことが多いです。

                      潮が弛むタイミングはかなりのチャンスです。

                       

                       [狙うポイントは...]  

                      新島沖のキンメ漁場で、うちも普段の漁で行ってるポイントです。

                      300~500mくらいの根まわりを狙います。

                      根が荒く150mくらいの高さのある壁のようなポイントから、平らな丘のようなポイントまで様々です。

                      潮の流れが複雑で二枚潮になることも多々あります。

                      ポイントは広範囲に多数あって、回れるのは多くても2~3ヶ所です。

                      根がかり対策に探検丸の使用をオススメします。

                       

                      土釜さん、くらはし丸合宿の成果...

                       

                       [船長の方針は...]

                      とにかくデカイのを狙います。

                      キンメも2kgクラスの実積が高く3.5kgも出るポイントへ。

                      クロムツの実積もあるポイントへ行きます。

                      小さいのを狙ってお土産をキープするやり方はあまりしません。

                       

                      富永さん3.2kgと2.8kgゲット!!

                       

                      [釣り方のコツ]

                      キンメ、クロムツは底から浮いているイメージで狙ってみてください。

                      最低でも底から 5m以上のタナを意識してください。

                      かけ上がりの壁のようなポイントでは40~50mくらい上まで探った方が当たったりします。

                      しかも上のタナほど魚が大きかったりします。

                      根の周辺をベイトを求めて回遊しているイメージで狙ってみてください。

                       

                       

                      [タックルとルアーは...]

                      1.5号~2号を1200m巻いてあるとベストです。

                      600mでもやれますが、高切れすると厄介です。

                      体力に自信のない方は電動をオススメします。

                      ジグは600~800gで、潮が悪いときの為に、重いのは必ず用意をお願いします。

                      重くてデカイから食わないってことは全くありませんが、軽いと底がきちんと取れず、根がかり頻発。

                      かえってジグが無くなります。

                       

                       

                      [出船時間と投入時間は...]

                      日の出の時間によって変わります。

                       

                      [まとめ]

                      去年やってみた感じですが、ジグの種類、アクション、タナによって凄い差が出ます。

                      特に広いタナ(底から5~50m)から、当たるタナを見つけることが一番重要だと思います。

                      まだまだ未開拓の釣りですので、開拓していこうと思います。

                      外道でアブラボウズが来るので狙ってます。

                      新島キンメは土曜が禁漁日です。土曜と正月、お盆の禁漁日以外は通年狙えます。

                      くらはし丸船長:090-5213-2421

                       

                      新島キンメバイブル!! お役に立ちましたか?

                      | saty-harada | ルアーフィッシング | 17:37 | comments(0) | - | - | -
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      このページの先頭へ