湘南ルアー情報局

原田佐敏のルアーフィッシング情報
[本日の釣果] ナブラが見つからず苦戦&ミス連発...
0

    晴丸(田子の浦港)さんに乗船してきました。

     

    海はミズモノです(笑)

    昨日、カツオ、キメジ、キハダが出ていたという海域を狙いましたが9時過ぎまで何もナシ。

    流木でMusya Pop150/アジブラウンが炸裂。

     

     

    マツダイの派手な連続バイト&小気味よいファイトを堪能できました。

    その後も沈黙が続きましたが...終盤にカツオの小規模ナブラと遭遇。

    結果は5ヒットなのにカツオ1匹、キメジ1匹で終了。

    ナブラに撃ち込み、30m沈めて、少し速めのワンピッチジャークがヒットパターン。

     

     

    ファイト中に他船のルアーにラインを釣られたり、水面近くで口切れが2回。

    操作優先で、キャスティングロッドではなくジギングロッドZenith MACH3を使いました。

    PE2.5&40LBでした。

    動画も少し撮影できました。明日の釣りが終了したら掲載できるか?

     

     

    晴丸の遠藤船長、カツオを見ると活性UP(笑)

    気合いが入ったのに、不甲斐ない成績で申し訳ありませんでした。

    | saty-harada | ルアーフィッシング | 19:31 | comments(0) | - | - | -
    [お知らせ] 8/22(水)は定休日です。Net通販は随時受付中。
    0
      明日は平塚港:庄治郎丸さんに乗船です。
      エビング、ライトジギングのカツオ、キメジ、キハダを予定しておりましたが...
      キャスティングのキハダ船にしました。
      明日8/22(水)は電話通販、ご質問、お問合せの対応はできませんが、WEB通販は24時間稼働しています。
      代引き商品は当日発送も可能です。
      動画撮影もしたいと思っています。
       

      8/22(水)も釣りです。
      | saty-harada | 店舗情報 | 19:04 | comments(0) | - | - | -
      [本日再入荷] TT GLIDE120S type1.type2 アワビ貼りが再入荷です。人気の黒アワビも...
      0

        人気カラーのBlack abalone/52g.42gとアジブラウンが再入荷です。

        2016のデビューからTT GLIDE120(ティーティーグライド)は全国各地でキハダ、キメジ、カツオの釣果をあげています。

        性能(飛距離、泳ぎ、バイブレーション沈下)は完璧、さらに見た目も美しく...

        製作者の技術の高さを肌で感じられます。

        サイズ

        type-1 120mm/42g(フック&リング:約48g)

        type-2 120mm/52g(フック&リング:約58g)

         

        アワビ貼り:ブラックとアジブラウン

         

        相模湾キハダもTT GLIDE120で...白アワビ/ブルー

         

        TT.GLIDE(グライダーのグライド:滑空の意味です)は120mm/42gのフォール専用モデル(ゆっくりと、水平&バイブレーションフォール)と、120mm/52gのロングディスタンスモデルがあります。

         

        イワシ団子に撃ち込み...フォールさせればビンゴ!!

        アルミ貼り/ピンク

         

        キハダ、キメジにバッチリ!!

         

        TT GLIDEで5kgカツオが連発!!

        白アワビ/ブルー

         

        ボディーはアルミ貼り4色、アワビ貼り4色の8色です。

        空気を切り裂き、抜群の直進安定性が魅力のTT.GLIDE。

         

        体高のあるリアルベイトで、目の窪みが特徴です。

        高浮力マテリアルの採用で沈下姿勢が安定。

        ST-66 #1×2でもバランスを崩さずバイブレーションフォールします。

         

        (前方下部にウエイトを入れる一般的な重心位置でなく、マニア好みの「飛距離とスイムの両立」を確立するため、安定飛行重視のセッティング。 ボディー42g、52gと思えない飛距離を叩き出すことに成功しました)

         

        前後シングルが流行!!

         

        前後2フックでも完璧アクション!!は製作者の技量の高さを証明!!

         

        相模湾キハダ、伊豆南沖のキハダ、カツオ。駿河湾&遠州キハダ。銚子沖、日立沖のキハダ、キメジ、カツオで使われる、PE4号&80LB、PE5号&100LBでストレスなくナブラを狙い撃ちできます。

         

        フォール姿勢が良いため、食いが良すぎて...飲まれ切れも多発!!

         

        (TTシリーズは実釣主義・・・TT.Eagle150Fは軽快アクションのため軽量ながらクラス最長飛距離を叩き出します。相模湾キハダ最強の異名を得ています。230Fは日立沖のサンマパターンのキハダで大活躍。TT.GLIDEも飛距離とアクションの両立に成功。イワシ団子狙いの切り札になります。)

         

        野呂さん、日立沖のキハダもTT GLIDE120Sで...

         

        森下さん、相模湾キハダも...TT GLIDE120S

         

        アルミ貼りも際立つ美しさ!!

         

        アルミ貼り4色

        type-1(42g)

        type-2(52g)

        Wシルバー

        ブルーバック

        ピンクバック

        アジブラウン

        RISE Shopping/ソルトウォーター.tamaTV

         

        アワビ貼り4色

        type-1(42g)

        type-2(52g)

        黒アワビ/ナチュラル

        白アワビ/ナチュラル

        白アワビ/ブルーバック

        白アワビ/アジブラウン

        RISE Shopping/ソルトウォーター.tamaTV

         

        丁寧な仕上げのアワビ貼り

        魚の前にルアーマンがイチコロ(笑)

         

         

        TTシリーズのド定番カラー:Wシルバー

         

        アワビ貼りとアルミ貼り

         

        55HARADA

        | saty-harada | タックル紹介 | 16:11 | comments(0) | - | - | -
        [本日再入荷] エビングキハダで活躍のジグ:2WAY spiky Long165g.195g.255g!! 重ジグで素早い沈下&軽巻きです...
        0

          ロングの255gが再入荷致しました。

           

          ここ3年、相模湾エビングのキハダ狙いで2WAY spiky Long165g.195g.255gが大活躍しています。

          人より早くタナに落とし最初に誘う!! で195gと255gが大人気というワケ。

          正付けはストレートで水の抵抗が少なく「楽ちん」で、相模湾エビングの定番になりました。

           


          引きおもりが少ないS字系ロングの「楽々1ピッチ」をぜひお試し下さい。

           


           

          ちょいディープのキハダエビングは即沈下、ステイ10秒(ハリス3mがなじむ時間)後、スローな1ピッチ&ステイが効きます。

          2WAY spiky Longは軽快な誘いが可能です。正付けがオススメ。

          「逆付けのスーパー横っ飛び」はオマツリ誘発で迷惑になります。
           


          04P/ハニービーシルバーピンク
           

          2WAY spiky Long195g.255gは人気です...即刻キープしてください。
           


          一番上が08G/ハニービーパープルイエロー
           

          2WAY spiky Long 195g.255g
          03P:ハニービー/ゴールドピンク
          04G:ハニービー/シルバーグロー 
          07G:ハニービー/ブルーピンク
          08G:ハニービー/パープルイエロー
          04P:ハニービー/シルバーピンク
          S-SH:シルバースクェアホロ
          S-WH:シルバーウエーブホロ
          BS-B:ベーシックブルー/シルバー
          BS-P:ベーシックピンク/シルバー
          BS-P:ベーシックグリーン/シルバー
          GR:原田佐敏リクエストカラーハニービー/ゴールドレッド
          GG:原田佐敏リクエストカラーハニービー/ゴールドグリーン
          RISE Shopping/ジギング.tamaTV


          55HARADA

          | saty-harada | タックル紹介 | 16:06 | comments(0) | - | - | -
          [入荷中] カツオ、キメジのキャスティング&ジギングはSemilong85g.115g.145gで...
          0

            銚子沖、駿河湾のカツオ、キメジが好調です。

             

            カツオ1~3kgはPE2&30~40LB。3~5kgクラス、キメジ4~10kgはPE3~4&40~50LBを使います。

            キャスティングもシラスパターンでは30~50gですが...

            イワシがベイトの場合は2WAY spiky Semilong/ROUND 85g.115gでOK。

            (115g.145gのキャスティングはマグロ用ロッド&PE4~5.40~60LBがベスト)

             

             

            巻いてダメなら30m沈めてジギング。

            1タックルでキャスティング&ジギングが楽しめます。

             

             

            キハダ専門狙いでは175g.205g.250g.300gを使い、船下通過の群れ直撃パターンがツウな選択です。

            ただしPE4~5&50~80LBが主流です...

             

             

            スピニングタックルで広範囲を丁寧に誘うメタルジグのキャスティングでは遠投がキモ。

            船から距離が遠いほどジグへの反応が良く、疑いなくバクッ...

             

            私、犬吠沖のカツオ、キメジ狙いでは2WAY spiky Semilong/ROUND85g.115gを使用しています。

             

             

            2WAY spiky SemiLong/ROUND

            税込みRISE価格

             85g:1,512円

            115g:1,674円

            145g:1,836円

            RISE Shopping/ジギング.tamaTV

            | saty-harada | タックル紹介 | 11:08 | comments(0) | - | - | -
            [入荷中] カツオ、カンパチに!! Supplies Blue Jack ブルージャック50g.80g(standard color)
            0
              相模湾カツオ、キメジのバーチカルジギングで使用率No1のBlue Jack/メッキ、ホロのカラーが揃っています...
              明日開幕の相模湾コマセ船に同船のジギングでお使い下さい。
              駿河湾、犬吠沖、日立沖のメジ、カツオのキャスティング&ライトジギングでもお使い下さい。

               


              ブルージャックの使い方
              ◆キャスティング・ジギングどちらの場面でも使用できます。
              ◆ワンピッチ・ジャカ巻き等の様々なロッドワークで使用出来ます。
              ◆フックのセッティングについては、スプリットリングを使用するとアクションが大きくなりアピール力がまします。また、少し

               

               

               

              アクションを抑え気味にしたいときはフロントアイに直接フックをつけるとナチュラルなアクションになります。

              115mm/80g (50gモデルと比べると2まわり位大きいサイズ)は近海ジギングで一番汎用性のあるサイズです。

              ※魚を抜き上げた際、ジグを船などに強くぶつけないようにしてください。

              少し曲がった場合はゆっくり曲げ戻してください。

               


              RISE Shopping(ジギング/Supplies)

              | saty-harada | タックル紹介 | 11:06 | comments(0) | - | - | -
              [再入荷中] TT Eagle180F/キハダの必釣パターンの斜め浮きステイに最適...
              0

                TT Eagle180Fはキハダの浮き待ちに最適です。

                本日アルミ貼り180F全色が再入荷。

                相模湾、銚子沖、大島、御蔵島で実積抜群、ハズシのないペンシルベイト...

                ナブラに撃ち込み、ラインを張って待ちましょう。

                 

                税込みRISE価格

                150F:5,184円
                180F:5,940円


                [カラー]
                クリスタルラメ/ウルメブルー

                クリスタルラメ/サンマパープル

                クリスタルラメ/Wシルバー

                クリスタルラメ/マイワシ

                クリスタルラメ/アジブラウン(新色)
                RISE Shopping/Saltwater.tamaTV

                 


                 

                アジブラウン

                 

                相模湾キハダで活躍の斜め浮きペンシル。
                外房ヒラマサ、ワラサ、サワラ、東伊豆のブリ、ヒラマサでも使われています。

                気持ちのいい飛距離が最大の特徴。

                スリム&斜め浮き、ダイビングアクションでキハダ、ヒラマサ、ブリを魅了します。


                55HARADA
                原田佐敏:TT Eagleで釣れたキハダ釣果。
                浮沈構造の「バルサと樹脂のハイブリッド」で価格はWOODペンシルより格段に安価です。

                 

                【150Fスペック】

                サイズ:150mm

                ウエイト:42g(フックレス)

                適合フック:ST-56#1/0、ST-66 #1/0.

                適合リング:#6

                タイプフローティング

                アクション:ダイビングアクション

                 

                【180Fスペック】

                サイズ:180mm

                ウエイト:55g±3g(フックリングセット:65g±3g)

                適合フック:ST-56、ST-66 #2/0.

                適合リング:#6、#7

                タイプ:フローティング

                アクション:ダイビングアクション

                | saty-harada | タックル紹介 | 19:27 | comments(0) | - | - | -
                [入荷案内] Nature Boys:WATARIGARASU160F〜渡鴉160F〜入荷中
                0

                  昨年、2017年4月に待望のリリースをしたWATARIGARASU160F〜渡鴉160F〜が再入荷いたしました。

                   

                  釣座が結果に大きく左右する乗り合い船での近海青物ゲーム。

                  アンダーハンドキャストや釣座的不利な状況。無風・逆風時でも飛距離が出ることは絶対条件。

                  そしてこのルアーの最大の特徴は「水面に依存すること」。

                  ダイビング時の潜行深度を極限まで浅く設定。

                  ルアーが水中に入る時間を少なくする事で、 スレた青物をバイトへと誘発させる。

                  「潜りやすく潜り過ぎない」相反する部分を形にした。

                  アクション入力を抑えたショート〜ミドルジャーク専用モデルです。

                  [WATARIGARASU160F開発コンセプト、使い方](スタッフ柳)
                  WATARIGARASU160Fの最大の特徴は、“ダイブの際の潜行深度を限りなく抑えた”という点が上げられます。

                  一見ダイブしにくいかと思われますが、ギリギリのバランスで水面直下をヌメヌメと泳ぎ顔を出します。

                  派手な泡やスプラッシュではなく、水面にモヤモヤっとした引き波を残すのも特徴です。

                  潜行深度を抑えることで、ルアーをはっきりと認識させづらくチェイスはあるが見切られるといった状況で選択して頂きたいルアーです。

                   

                   

                  WATARIGARASU160Fはショートジャーク専用モデルであり、ロングジャークではこらえ切れずに飛び出してしまいます。ラインスラッグを適度に使用したショートピッチで泳がせることにより WATARIGARASUの性能である「潜りやすく潜り過ぎない」を演出できます。 WATARIGARASUはスレた個体や、活性が低い個体をいかに反応させるかをコンセプトに開発をしてきました。高活性で派手なアクションが良いときや、ロングジャークが効果的な場合は迷わず他のペンシルを選択して下さい。

                   

                   

                  [スペック]
                  全長:160mm
                  重量:60g
                  推奨フック:[Gamakatsu] TREBLE SP-XH #2/0
                  推奨リング:[Fishing Fighters] 鉄腕 SPリング ハイテナシティータイプ #7
                  対象魚:ヒラマサ、マグロ、ブリ

                  ACTION MOVIE YouTube (20170307 WATARIGARASU160F Shortmovie vol1)

                   

                  税込みRISE価格:3,024円
                  RISE Shopping(ソルトウォーター)

                  | saty-harada | タックル紹介 | 19:23 | comments(0) | - | - | -
                  [釣果情報] 犬吠埼沖のカツオ、キメジが大爆釣...信栄丸
                  0

                    信栄丸さんのBLOGより...

                    昨日、この海域を狙ったカツオ、キメジ船は全船玉砕。

                    で、本日は信栄丸さんだけ出船...

                    回遊魚の釣果は「天国と地獄」です。こんなこともあるんですね〜

                    昨日のお客様は今日の釣果を見たらショックですよ。

                     

                    だからってまた爆釣日が続く保証はありません。

                    一番賢い方法は、黒巣さんが乗船する日に同船ですよ(笑)

                     

                    爆釣、大物釣りの日は必ず黒巣さんが居ます。

                    持ってる男は違います。

                    | saty-harada | ルアーフィッシング | 19:11 | comments(0) | - | - | -
                    [釣果報告] 相模湾キハダのキャスティング:悲願達成!!
                    0

                      苦節5年、悲願だったキハダが釣れましたので報告します。

                       

                       

                      8/18(土) 小田原港の平安丸から相模湾へ出ました。

                      最初は波立っていましたが、次第に穏やかになってきました。

                      初島を過ぎた辺りで、鳥たちが騒いでいる場面に遭遇し平安丸と他の船はすぐ急行。

                      何回もトライしてはの毎度お馴染みのシーンが続く中、私がミヨシに立った時、 これ以上ないチャンスが!

                      朝8時前の頃でした。

                      ミヨシのわずか10m先にキハダが乱舞したので、過去の苦い経験からまず落ち着け!と自分に言い聞かせました。

                      迷わずアンダーキャストで乱舞地点より5m先にMusya POP180を投げ入れて糸ふけを軽く巻き取り、絶対に動かさないと我慢しました。

                      原田さんが度々書いて下さった斜め浮きになる“ほっとけメソッド”で待ち構えていたら、 まもなくドンとヒット。

                      これがトップウォーターのキハダで初の体験でした。

                      その後は無我夢中でミヨシから胴の間に移動しながら、ついにギャフが打ち込まれて無事に船内に取り込まれました。

                      辛かった5年間が走馬燈のように思い出されて本当にうれしくて何度もガッツポーズを取ってしまいました。

                      同行した友人によると3分もかかってないのでは?と、早い取り込みだったそうです。

                      それは掛かり具合も原因か? 腹部のフックが口内の右上で、テールフックが左下の外側アゴ付近で、口がふさがっていたから...

                       

                       

                      朝の騒乱の後、長いクルージングに入るものラスト1時間はあっちこっちハネ出し高活性でした。

                      しばらくモグラ叩きでしたが、誰もがノーヒットで残念でした。

                      昨日の釣果は「運」もありますが、考えて狙っていたので本当に会心のヒットだと思っています。

                      記念すべき8月18日、キハダと呼べる27kgを一生忘れない(笑)

                       

                       

                      使用タックル

                      ロッド:ヤマガブランクス ブルースナイパー81/6 ブラッキー(ツナモデル)

                      リール:ダイワ ソルティガ5000H ネイチャーボーイズ替えスプールRPS

                      ライン:モーリス バリバス PE MAX POWER 5号

                      リーダー:プロセレ ナノダックスショックリーダー100LBS

                      ドラグ設定:6kg

                      ルアー:魚じゃらし工房 Musya POP180 カタクチ

                      フック:カルティバ スティンガートレブル バーブレスSTBL-66 3/0

                      接続システムとしてFGノット。

                      リーダーとルアーの接続に小さなスイベルとSTUDIO Ocean Mark OGM TRACK Split Ring T-SR4。

                      なるべく小さく!を意識しました。

                       

                      村上くん、おめでとうございます。

                      5月の御蔵日帰りプチ遠征でご一緒したとき、ジギングでヒットした12kgのカンパチを休まず一気に浮かせたパワーはハンパなかった(55HARADA動画掲載中)ので...27kgキハダを3分は納得です。

                      心に余裕ができたので、またすぐ釣れると思います。

                      | saty-harada | ルアーフィッシング | 19:04 | comments(0) | - | - | -
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      このページの先頭へ